旅工房(6548)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が発表されています。旅工房IPOは、機関投資家等へのヒアリング結果がかなり良かったらしく、想定価格(1,180円)を上回る強気な仮条件(1,220円~1,370円)になっています。

旅工房IPOは、にほんブログ村などでも高評価なので、是非とも当選したい銘柄ですね。

旅工房

旅工房IPOの配分数(割当数)

旅工房IPOのBB(ブックビルディング)は、4月3日からスタートしています。私は、すでに主幹事の大和証券をはじめ、申し込める幹事証券全てにBB(ブックビルディング)を済ませました。

旅工房はA級IPOなので、すでに申し込まれた方も多いと思いますが、これから申し込まれる方は、下記の各幹事証券の配分数(割当数)を参考にしながら、忘れずに申し込んで下さい。

ちなみに、主幹事の大和証券の締切り時間は、4月7日の11:00までとなっています。締切り時間は、幹事証券ごとに異なるので、必ずご自分でご確認ください。

旅工房IPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
大和証券 (主幹事) 504,000株 90% 756枚 A
SMBC日興証券 22,400株 4% 22枚 C
SBI証券 16,800株 3% 75枚 B
エイチ・エス証券 5,600株 1% 6枚
エース証券 5,600株 1% 6枚
いちよし証券 5,600株 1% 6枚
合計 560,000株 100% 871枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。


にほんブログ村

旅工房IPOは、主幹事の大和証券が配分数(割当数)の90%を占めているので、ここで当選出来ないと厳しくなりますね。

ただ、平幹事のSBI証券SMBC日興証券は、わずかにチャンスが有りそうなので、必ず押さえておきたいところです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社