チームスピリット(4397)IPOの新規上場が承認されました。チームスピリットIPOは、8月22日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、チームスピリットIPOの主幹事は野村證券が務めることになっています。ようやく8月後半のIPOが新規承認されました。8月のIPOは毎年少ないので、チームスピリットで打ち止めかもしれませんが、欲を言えばあと1,2社新規承認されて欲しいですね。

チームスピリット

チームスピリット(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名チームスピリット
コード4397
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
カブドットコム証券
上場日8月22日
仮条件決定日8月2日(1,000円~1,200円に決定)
ブックビルディング期間8月6日から8月10日まで
公開価格決定日8月13日(1,200円に決定)
申込期間8月14日から8月17日まで
公募400,000株
売出し80,000株
OA72,000株
吸収金額5.5億円
時価総額73.1億円
想定価格1,000円→公開価格:1,200円
初値価格2,417円


チームスピリットIPO幹事のSMBC日興証券

チームスピリットIPOの概要

チームスピリットIPOは、勤怠管理、経費精算、工数管理、カレンダーを一体にした、働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」等をクラウドサービスとして提供している企業です。

また、チームスピリットIPOはTeamSpiritの機能をさらに強化するTeamSpiritのファミリー製品として、プロジェクトの原価管理サービス「TeamSpirit Leaders」、人事情報管理(HRM)の「TeamSpirit HR」、マイナンバー管理の「マイナンバーエンジン」なども提供しています。

チームスピリットIPOは、想定価格ベースで5.5億円と規模が小さく、直近のシステムサポートIPOから約3週間空いているため、需給面で人気を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

チームスピリットIPOのその他情報はこちら

チームスピリットIPOでオススメの幹事証券

主幹事の野村證券はもとより、IPO取扱銘柄数がトップクラスのSMBC日興証券SBI証券も要チェックです。


SBI証券のIPOルール

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券も幹事団入りしているので、同グループのカブドットコム証券が委託幹事入りする可能性も高そうです。←正式に決定しました!

チームスピリットIPOの初値予想

チームスピリットIPOの初値予想は、仮条件決定後(8月2日以降)に追記させていただきます。

2,700円 (想定価格比:+1,700円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,400円~2,800円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング