チームスピリット(4397)IPOが、本日(8月22日)東証マザーズ市場へ新規上場します。チームスピリットは、約3週間のIPO空白期間を経ての新規上場なので、期待度が高まっているようです。

また、チームスピリットは8月後半唯一のIPOなので、資金も集まりやすくて、良い初値が付きそうですね。

チームスピリット

チームスピリットIPOの過去記事

チームスピリットIPOの抽選結果!公開価格は1,200円に決定!

チームスピリットIPOの配分数!野村證券が85%占める!

チームスピリットIPOのBBスタンスとIPO評価!マザーズの小型IPO!

チームスピリットIPOの新規上場を承認!主幹事は野村證券!

チームスピリットIPO上場直前の初値予想

2,700円 (公開価格比:+1,500円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,400円~2,800円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,500円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,104円

チームスピリットIPO上場直前の初値予想は、以前からアップしていた2,700円で据え置きたいと思います。

チームスピリットIPOは,小型(吸収金額6.6億円)はマザーズIPOで、働き方改革クラウドというテーマ性もあるため、本来なら初日値付かずも想定される銘柄だと思います。

ただ、チームスピリットIPOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株(約290万株)が多く、マザーズ指数も下落しているため、初日の気配上限価格(公開価格の2.3倍)手前で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

チームスピリットIPOのその他初値予想はこちら

チームスピリットIPO初値決定前の気配運用

チームスピリットIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の2,760円で、更新値幅60円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の900円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、300円以上で4,800円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング