テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)IPOが、明日(12月18日)東証マザーズ市場へ新規上場します。テクノスデータサイエンス・エンジニアリングは、これから新規上場するIPOの中でも前評判が高かったので、期待度も高まっているようです。

ただ、本日新規上場したグッドライフカンパニーIPOツクイスタッフIPOは、どちらも予想より低い初値形成だったのが気掛かりですね。

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングIPOの過去記事

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングIPOの抽選結果!公開価格は3,200円!

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングIPOのBBスタンスとIPO評価!

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングIPOの新規上場を承認!いちよし主幹事!

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングIPO上場直前の初値予想

6,400円 (公開価格比:+3,200円)

(※大手予想会社の初値予想:6,000円~9,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:5,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,472円

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングIPO上場直前の初値予想は、以前からアップしていた7,360円から6,400円に下方修正したいと思います。

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングIPOは中規模(吸収金額19.7億円)ですが、ビッグデータAI(人工知能)というIPO向きのテーマ性があるため、間違いなく人気化しそうです。

しかし、地合いが相変わらず悪いため、少し控え目の予想にしています。ただ、個人的には7,000円の大台を超え、悪い雰囲気を払拭してほしいと願っています。


マネックス証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングIPOのその他初値予想はこちら

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングIPO初値決定前の気配運用

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の7,360円で、更新値幅160円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の2,400円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、800円以上で12,800円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング