テノ・ホールディングス(7037)IPOの抽選結果が発表されました。また、テノ・ホールディングスIPOの公開価格は、仮条件(4,440円~4,600円)の上限である4,600円になっています。

テノ・ホールディングスIPOの抽選結果は、にほんブログ村にも次々とアップされていますが、値がさなので規模のわりに当選枚数が少なく、今のことろ当選された方を見掛けていません。

そして、私のテノ・ホールディングスIPOの抽選結果は以下の通りでした。

テノ・ホールディングスIPOの抽選結果(野村證券

テノ・ホールディングス(野村證券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事の野村證券は、毎年何らかのIPOに当選しているので、今回も期待していましたが落選でした。ただ、野村證券はIPOで主幹事を務めることが多いので、まだまだチャンスはありますね。


IPO・新規公開株ランキング


テノ・ホールディングスIPOの抽選結果(マネックス証券

テノ・ホールディングス(マネックス証券)

(※画像クリックで拡大)

マネックス証券は、平幹事の中で一番抽選配分数が多そうでしたが、それでも当選枚数は極少だったので、落選も致し方ありませんね。


マネックス証券のIPOルール


テノ・ホールディングスIPOの抽選結果(SBI証券

テノ・ホールディングス(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

SBI証券は、当選枚数が極めて少なかったので、IPOチャレンジポイントが貰えただけで御の字です。


SBI証券のIPOルール

テノ・ホールディングスIPOは、岡三オンライン証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券などにも申し込みましたが全滅です。ただ、IPO後半戦は始まったばかりなので、今後に期待したいと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

テノ・ホールディングスIPOのその他抽選結果はこちら

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社