タイミー(215A)IPOの新規上場が承認されました。タイミーIPOは7月26日から8月1日のいずれかの日に東証グロース市場へ新規上場する予定です。

また、タイミーIPOの主幹事は大和証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券が共同で務めることになっています。

タイミーは7月にIPO新規上場する予定だと報じられていたので、報道通りでしたね。

ちなみに、タイミーIPOは上場日程の柔軟化が採用されているので、上場日やBB(ブックビルディング)期間などは流動的になっています。

タイミーIPOの新規上場を承認

タイミー(東証グロースIPO)のIPO基本情報

銘柄名タイミー
コード215A(サービス業)
主幹事証券大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
モルガン・スタンレーMUFG証券
幹事証券(委託含む)野村證券
みずほ証券
SBI証券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
水戸証券
岡三証券
楽天証券
岡三オンライン
auカブコム証券
大和コネクト証券
上場日7月26日から8月1日のいずれかの日
仮条件決定日7月9日(1,350円~1,450円に決定)
ブックビルディング期間最短7月9日から最長7月23日まで
公開価格決定日7月18日から7月24日のいずれかの日
申込期間最短7月19日から最長7月30日まで
公募0株
売出し32,245,400株→32,310,800株
(国内:9,996,100株→6,353,300株
海外:22,249,300株→25,957,500株)
OA4,836,800株→4,771,400株
吸収金額493.2億円
(国内:197.3億円→148億円
海外:296億円→345.2億円)
時価総額1,265.3億円
想定価格1,330円
(想定仮条件1,230円~1,430円の平均価格)
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
タイミーIPO幹事のSMBC日興証券

タイミーIPOの概要

タイミーIPOはご存知の方や利用されている方も多いと思いますが、「働きたい時間」と「働いてほしい時間」をマッチングするスキマバイトサービス「Timee(タイミー)」を運営しています。

Timee(タイミー)では、働き⼿は働きたい仕事を選ぶだけで、履歴書・⾯接なしですぐに働くことができ、企業は来て欲しい時間や求めるスキルを設定するだけで、条件に合った人材を集めることができます。

タイミーIPOは公募株ゼロの売出し株のみで、規模(吸収金額493.2億円)も非常に大きいですが、約60%が海外へ配分される予定なので、国内の吸収金額は197.3億円になります。

Timee(タイミー)は知名度抜群なのでかなりの話題になりそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

タイミーIPOの幹事団は共同主幹事の大和証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券を中心に、SMBC日興証券岩井コスモ証券などの11社で構成されています。

岩井コスモ証券
タイミーIPO幹事の岩井コスモ証券

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券と岡三証券が幹事団入りしているので、同グループのauカブコム証券岡三オンラインも委託幹事入りする可能性が高そうです。←正式に決定しました!

タイミーIPOの初値予想

タイミーIPOの初値予想は、仮条件決定後(7月9日以降)に追記させていただきます。

1,300円 (想定価格比:+470円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社