トヨクモ(4058)IPOの新規上場が承認されました。トヨクモIPOは、9月24日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、トヨクモIPOの主幹事はいちよし証券が務めることになっています。現在、いちよし証券が主幹事を務めたティアンドエスIPOが爆上げしているので、トヨクモIPOも注目されそうですね。

ちなみに、トヨクモIPOは本日同じく新規承認されたグラフィコIPOとの同時上場になります。

トヨクモ

トヨクモ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名トヨクモ
コード4058(情報・通信業)
主幹事証券いちよし証券
幹事証券(委託含む)大和証券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
SBI証券
極東証券
東洋証券
マネックス証券
むさし証券
上場日9月24日
仮条件決定日9月2日(1,800円~2,000円に決定)
ブックビルディング期間9月4日から9月10日まで
公開価格決定日9月11日(2,000円に決定)
申込期間9月14日から9月17日まで
公募300,000株
売出し200,000株
OA50,000株
吸収金額9.9億円
時価総額90億円
想定価格1,800円→公開価格:2,000円
初値価格9,020円

SMBC日興証券 オンライントレード
トヨクモIPO幹事のSMBC日興証券

トヨクモIPOの概要

トヨクモ(旧社名:サイボウズスタートアップス株式会社)IPOは、法人向けクラウドサービスとして災害時の安否確認を携帯電話やパソコンで行う「安否確認サービス2」を提供しています。

また、トヨクモIPOは外部に公開するwebフォームを簡単に作成できる「Form Bridge(フォームブリッジ)」や、帳票出力サービス「Print Creator(プリントクリエイター)」など、サイボウズ株式会社が提供している「kintone」と連携したBtoB型クラウドサービスも提供しています。

トヨクモIPOは、クラウド関連の小型IPOなので、それなりの人気を集めると思います。ただ、IPO抽選組に厳しいいちよし証券が主幹事なので、入手するのはかなり難しそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

トヨクモIPOのその他情報はこちら

トヨクモIPOの幹事団は、主幹事のいちよし証券を中心に、IPO幹事常連のSMBC日興証券や、100%完全抽選のマネックス証券などの8社で構成されています。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

トヨクモIPOの初値予想

トヨクモIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月2日以降)に追記させていただきます。

6,000円 (想定価格比:+4,200円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,800円~4,400円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,000円~4,600円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社