ツクルバ(2978)IPOの仮条件が決まっています。ツクルバIPOは、業績急上昇中の不動産テック関連IPOとして関心を集めているようです。

また、ツクルバIPOはスケジュールにも恵まれていますが、マザーズにしては大型という点が気掛かりですね。

ツクルバ

ツクルバIPOの関連記事

ツクルバIPOのBBスタンスとIPO評価!不動産テックIPO!

ツクルバIPOの新規上場を承認!大和証券が主幹事!

ツクルバIPOの仮条件

1,900円~2,050円

ツクルバIPOの仮条件は、想定価格の2,050円を上限に下方へ拡げたレンジになっています。ツクルバIPOは、規模の大きさが不安視されていたので、やや弱気の仮条件も想定の範囲内だと思います。

また、ツクルバIPOの公開価格が仮条件の上限で決まれば想定価格通りなので特に問題ないですね。


マネックス証券のIPOルール

ツクルバIPOの初値予想

2,300円→2,100円 (公開価格比:+50円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,500円~3,100円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,000円~2,300円)

ツクルバIPOは規模(45.1億円)が大きめで、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も多いため、需給面に難ありだと思います。

しかし、不動産テック関連IPOは人気になりやすく、サブスクリプション(定額制)型のシェアードワークプレイス事業も一定の評価を得られそうです。

よって、ツクルバIPOは公開価格をある程度上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ツクルバIPOのその他初値予想はこちら

ツクルバIPOの幹事団

ツクルバIPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 みずほ証券
いちよし証券
SBI証券
マネックス証券
楽天証券

ツクルバIPOは比較的当選枚数が多めなので、主幹事の大和証券ならチャンス当選も含めて、かなり期待できそうです。また、最近IPOに力を入れている楽天証券も要注目です。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社