ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)のIPO新規上場が承認されました。今のところ上場市場が東証一部になるか二部になるかは未定です。

ちなみに、ユー・エム・シー・エレクトロニクスの上場日は3月15日で、本日新規上場が承認された富士ソフトサービスビューロ(6188)と同時上場になります。

ユー・エム・シー・エレクトロニクス

ユー・エム・シー・エレクトロニクス(東証IPO)のIPO基本情報

銘柄名ユー・エム・シー・エレクトロニクス
コード6615
主幹事証券みずほ証券
幹事証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券
野村証券
SMBC日興証券
SBI証券
むさし証券
マネックス証券
カブドットコム証券
上場日3月15日
仮条件決定日2月24日(3,000円~3,100円に決定)
ブックビルディング期間2月26日から3月3日まで
公募価格決定日3月4日(3,000円に決定)
公募1,613,000株
売出し450,000株
OA309,400株
吸収金額80.7億円
想定価格3,400円

ユー・エム・シー・エレクトロニクスIPOの概要

ユー・エム・シー・エレクトロニクスは、電子機器の受託製造や開発を行うEMS事業を手掛けている企業です。また、ユー・エム・シー・エレクトロニクスは、様々な取り組みによって「心あるモノづくり」の実現を目指しています。

ユー・エム・シー・エレクトロニクスのホームページからは熱い情熱がひしひしと伝わってきますが、IPOという観点からすると東証一部か二部かでかなり判断が変わってくると思います。

また、想定価格は3,400円と値がさで吸収金額も80.7億円(想定価格ベース)と大きめなので、現時点では微妙な印象は否めません。今後の地合や他のIPO銘柄と比較しながら慎重に判断していきたいと思います。

ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)の幹事団には、IPO必須の証券会社であるSBI証券マネックス証券が名を連ねています。

SBI証券はIPOの抽選に外れてもポイントが貰えるため、ポイントを貯めていけばポイント制度を使ってIPOをゲットすることが出来ます。(※SBI証券のIPOチャレンジポイントについて

マネックス証券のIPOは100%完全抽選なので、初心者の方でも十分に当選するチャンスがあります。

カブドットコム証券も幹事団入りが決定しました。IPOは100%完全抽選なので初心者の方にもオススメの証券会社です。

ユー・エムシー・エレクトロニクスIPOの初値予想

ユー・エムシー・エレクトロニクスIPOの初値予想は、仮条件発表後(2月24日)に追記させていただきます。

3,050円 (想定価格比:-350円)

↓下方修正

2,820円 (公募価格比:-180円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,400円~3,600円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,100円~3,400円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:3,000円~3,300円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:3,000円)


にほんブログ村

ユー・エム・シー・エレクトロニクスIPOの他情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ