ユナイトアンドグロウ(4486)IPOの仮条件が発表されました。ユナイトアンドグロウIPOは、IT人材のシェアリングサービスを展開している企業です。

ユナイトアンドグロウIPOは同時上場する3社の中ではおそらく一番人気で、規模も一番小さいため、かなり期待できそうですね。

ユナイトアンドグロウ

ユナイトアンドグロウIPOの関連記事

ユナイトアンドグロウIPOのBBスタンスとIPO評価!小型なIT関連IPO!

ユナイトアンドグロウIPOの新規上場を承認!日興証券が主幹事!

ユナイトアンドグロウIPOの仮条件

1,210円~1,270円

ユナイトアンドグロウIPOの仮条件は、想定価格の1,210円を下限に上方へ拡げて設定されています。ユナイトアンドグロウIPOは、新規承認時から注目されていたので、やや強気の仮条件も納得です。

ちなみに、ユナイトアンドグロウIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は6.5億円から6.9億円にアップしますが大差ないですね。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

ユナイトアンドグロウIPOの初値予想

2,900円 (想定価格比:+1,690円)

(※大手予想会社の初値予想:2,500円~3,000円)

ユナイトアンドグロウIPOは、大型IPOが顔を揃える12月において、規模(吸収金額6.9億円)の小ささが大きなプラス要素だと思います。

また、IT人材のシェアリングサービスは独自性があり、業績が好調に推移していることも追い風になりそうです。

よって、ユナイトアンドグロウIPOは上場初日の気配上限価格である公開価格の2.3倍を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ユナイトアンドグロウIPOのその他初値予想はこちら

ユナイトアンドグロウIPOの幹事団

トゥエンティーフォーセブンIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 SBI証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
丸三証券
エース証券

ユナイトアンドグロウIPOは、規模が小さいだけに当選枚数も少ないため、主幹事のSMBC日興証券で何とか幸運をゲットしたいですね。

また、100%完全抽選で比較的抽選配分数が多そうなマネックス証券と、その次に期待できそうなSBI証券も申し込み必須だと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社