ユーザベース(3966)IPOの新規上場が承認されました。ユーザベースIPOは、10月21日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

ユーザベースIPOは、本日新規承認されたJR九州IPOが4日後(10月25日)に上場する予定なので、その影響を少なからず受けそうですね。

ユーザベース

ユーザベース(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ユーザベース
コード3966
主幹事証券みずほ証券
幹事証券マネックス証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
野村証券
大和証券
SBI証券
カブドットコム証券
松井証券
上場日10月21日
仮条件決定日10月3日(2,190円~2,510円に決定)
ブックビルディング期間10月4日から10月11日まで
公開価格決定日10月12日(2,510円に決定)
申込期間10月13日から10月18日まで
公募543,000株
売出し193,300株
OA110,400株
吸収金額21.3億円
想定価格2,510円


ユーザベースIPOで幹事を務めるマネックス証券

ユーザベースIPOの概要

ユーザベースIPOは、法人向けオンライン企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」の提供や、経済ニュースサービス「NewsPicks」を提供している企業です。

また、ユーザベースIPOは、「経済情報で、世界をかえる」をミッションに掲げ、世界中の経済情報を人とテクノロジーの力で整理・分析・創出することで、人々の生産性を高め、創造性を解放することを目指しています。

ユーザベースIPOは、吸収金額21.3億円(想定価格ベース)と中規模で、4日後に大型なJR九州IPOが新規上場するため、需給面は微妙な状況です。

ただ、ユーザベースの事業内容は、IPO的に人気を集めてもおかしくないので、JR九州IPOの陰に隠れてしまいそうなのが、少し残念ですね。

ユーザベースIPOの幹事団には、IPO抽選組に優しいマネックス証券、IPOで主幹事や幹事を務めることが多いSMBC日興証券、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券が名を連ねています。


マネックス証券のIPOルール


SMBC日興証券のIPOルール


SBI証券のIPOルール

ユーザベースIPOの初値予想

ユーザベースIPOの初値予想は、仮条件決定後(10月3日以降)に追記させていただきます。

2,600円⇒2,760円 (想定価格比:+250円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,610円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,510円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,800円~3,200円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,800円)


にほんブログ村

ユーザベースIPOのその情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

遂に、JR九州IPOの新規上場が決定したので、今のうちに証券口座を増やして、複数当選を目指しましょう。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社