バリューゴルフ(3931)のBB(ブックビルディング)が2月15日(仮条件は2月10日に決定)から始まります。バリューゴルフは、中本パックス(7811)、ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)と続く3月三連続新規上場の先陣を切るIPOとして注目されています。

バリューゴルフ

バリューゴルフ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名バリューゴルフ
コード3931
主幹事証券東海東京証券
幹事証券SBI証券
マネックス証券
いちよし証券
むさし証券
エース証券
SMBCフレンド証券
水戸証券
上場日3月2日
仮条件決定日2月10日(1,220円~1,280円に決定)
ブックビルディング期間2月15日から2月19日まで
公募価格決定日2月22日
公募320,000株
売出し48,000株
吸収金額4.6億円
想定価格1,240円

バリューゴルフの事業内容

バリューゴルフは、世の中の「したい」を具現化し、生活を豊かにする情報を発信し続けるリーディングカンパニーを目指すという経営理念の下、「ゴルフ事業」「広告メディア制作事業」「メディカル事業」の3つの事業を展開している企業です。

その中でも、お1人様のゴルフ予約を組み合わせるユニークなサービス「1人予約ランド」は、サービス開始から5年強で会員登録数は22万人に達し、全国574コースで利用されています。この、ネットとリアルを複合提供できるノウハウが、バリューゴルフの強みと言えます。

バリューゴルフの評価

バリューゴルフは想定価格1,240円と手が出しやすく、吸収金額も4.6億円(想定価格ベース)と小型なので、かなりの人気を集めそうです。個人的にも現状では3月のIPOで一番欲しい銘柄です。

よって、バリューゴルフは現時点で公募価格の2倍程度の初値が期待できると思いますので、評価はAが妥当だと思います。

バリューゴルフのBB(ブックビルディング)スタンス

バリューゴルフIPOは今のところ全力で臨む予定です。バリューゴルフは、はてな(3930)よりも枚数が少ないという点でも人気化しそうなので、全力でBB(ブックビルディング)して是非ともゲットしたいIPO銘柄です。

バリューゴルフ(3931)の幹事団には、はてなに続いてSBI証券マネックス証券が名を連ねています。SBI証券とマネックス証券は今年も多くのIPOで幹事団入りが期待できる証券会社です。

SBI証券はIPOの抽選に外れてもポイントが貰えるため、ポイントを貯めていけばポイント制度を使ってIPOをゲットすることが出来ます。(※SBI証券のIPOチャレンジポイントについて

マネックス証券のIPOは100%完全抽選なので、初心者の方でも十分に当選するチャンスがあります。

※その他のIPO最新情報は下記でご確認ください。


にほんブログ村


IPO・新規公開株 ブログランキングへ