ベルトラ(7048)IPOの仮条件が決まっています。ベルトラIPOは、オプショナルツアー専門という独自性で注目されている企業です。

また、ベルトラIPOは3社同時上場ですが、価格の安さでも関心を集めそうです。

ベルトラ

ベルトラIPOの関連記事

ベルトラIPOのBBスタンスとIPO評価!旅行関連IPO!

ベルトラIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事!

ベルトラIPOの仮条件

360円~384円

ベルトラIPOの仮条件は、想定価格の360円を下限に上方へ拡げたレンジで設定されています。

ベルトラIPOは、当初からそれなりに注目されていて、想定価格も安かったため、やや強めの仮条件も納得です。

ちなみに、ベルトラIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は12.9億円から13.8億円にアップします。


SBI証券のIPOルール

ベルトラIPOの初値予想

850円 (想定価格比:+490円)

(※大手予想会社の初値予想:800円~1,000円)

ベルトラIPOは、さほど規模(吸収金額13.8億円)が大きくなく、価格も手頃なので、かなりの人気を集めると思います。

また、オプショナルツアーに特化した旅行事業はユニークで、インバウンドという側面でも注目されそうです。

よって、ベルトラIPOは公開価格の2倍を上回る高い初値が付くと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ベルトラIPOのその他初値予想はこちら

ベルトラIPOの幹事団

ベルトラIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 SMBC日興証券
SBI証券
みずほ証券
マネックス証券
松井証券

主幹事の野村證券は300株配分なので、当選できれば美味しいですね。また、みずほ証券も200株配分です。

さらに、ベルトラIPOは比較的当選枚数が多めなので、SBI証券マネックス証券などの平幹事でも当選のチャンスがありそうです。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社