ビジョナル(4194)IPOの新規上場が承認されました。ビジョナルIPOは、4月22日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、ビジョナルIPOの主幹事は野村證券三菱UFJモルガン・スタンレー証券が共同で務めることになっています。

4月のIPOはこれで9銘柄目となりましたが、ゴールデンウィーク前にまだいくつか新規承認されるかもしれませんね。

ビジョナル

ビジョナル(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ビジョナル
コード4194(情報・通信業)
主幹事証券野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
みずほ証券
大和証券
楽天証券
SBI証券
マネックス証券
上場日4月22日
仮条件決定日4月6日(4,500円~5,000円に決定)
ブックビルディング期間4月6日から4月9日まで
公開価格決定日4月12日(5,000円に決定)
申込期間4月13日から4月16日まで
公募2,127,700株
(国内:505,100株→22,500株
海外:1,622,600株→2,105,200株)
売出し11,248,700株
(国内:1,274,400株
海外:9,974,300株)
OA266,900株
吸収金額594.2億円
(国内:89.1億円→68.1億円
海外:505.1億円→526.1億円)
時価総額1,550億円
想定価格4,355円→公開価格:5,000円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
ビジョナルIPO幹事のSMBC日興証券

ビジョナルIPOの概要

ビジョナルIPOは、即戦力人材に特化した会員制転職サイト「ビズリーチ」を運営しています。

「ビズリーチ」は以前からIPO候補としてピックアップされていたので、とうとう来たかといった感じですね。

また、ビジョナルIPOはキャリア形成に前向きな20代のための転職サイト「キャリトレ」や、人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」なども運営しています。

ビジョナルIPOは大型(吸収金額505.1億円)ですが、公募・売出の約85%が海外に配分されるため、国内分の吸収金額は89.1億円にとどまっています。

それでも規模は大きめですが、「ビズリーチ」や「キャリトレ」の知名度は抜群なので、かなり注目されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ビジョナルIPOの幹事団は、共同主幹事の野村證券三菱UFJモルガン・スタンレー証券をはじめ、SMBC日興証券大和証券みずほ証券の5大証券などが顔を揃えています。


マネックス証券のIPOは100%平等抽選

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が共同主幹事なので、同グループのauカブコム証券が穴場になるかもしれませんね。

ビジョナルIPOの初値予想

ビジョナルIPOの初値予想は、仮条件決定後(4月6日以降)に追記させていただきます。

5,500円 (想定価格比:+1,145円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:5,000円~6,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:5,500円~6,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社