LIXILビバ(3564)IPOが、明日(4月12日)東証1部市場へ新規上場します。LIXILビバIPOは、公開価格(2,050円)が仮条件の上限(1,950円~2,200円)で決まらなかったため、警戒感が高まっているようです。

また、IPOの地合いが絶好調だった3月に比べて大分冷え込んでいるのも気になりますね。

LIXILビバ

LIXILビバIPOの過去記事

LIXILビバIPOの抽選結果!野村證券が補欠当選を連発!?

LIXILビバの初値予想!仮条件はやや弱め!

LIXILビバIPOのBBスタンスとIPO評価!大型な親子上場案件!

LIXILビバIPO上場直前の初値予想

2,000円 (公開価格比:-50円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,120円~2,320円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,050円~2,300円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,050円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,947.50円

LIXILビバIPO上場直前の初値予想は、以前にアップしていた2,300円から2,000円に下方修正したいと思います。

仮条件決定時は、公開価格が仮条件の上限(2,200円)で決まると思っていました。しかし、公開価格は仮条件の下限寄りで決まってしまったため、残念ながら公開価格を割れる可能性が高そうです。


にほんブログ村

LIXILビバIPOのその他初値予想はこちら

LIXILビバIPO初値決定前の気配運用

LIXILビバIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の4,715円で、更新値幅103円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は、公開価格比0.75倍の1,538円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、513円以上で8,200円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社