WASHハウス(6537)IPOの新規上場が承認されました。WASHハウスIPOは、11月22日に東証マザーズ市場及び福岡証券取引所Q-Boardへ新規上場する予定です。

年末のIPOラッシュに向けて、徐々に新規承認が下り始めました。明日以降も、WASHハウスに続いて、続々とIPOの新規承認が決まって欲しいですね。

WASHハウス

WASHハウス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名WASHハウス
コード6357
主幹事証券野村証券
幹事証券SMBC日興証券
岡三証券
エース証券
ふくおか証券
SBI証券
マネックス証券
上場日11月22日
仮条件決定日11月2日(2,090円~2,300円に決定)
ブックビルディング期間11月4日から11月10日まで
公開価格決定日11月11日(2,300円に決定)
申込期間11月14日から11月17日まで
公募620,000株
売出し492,500株
OA166,800株
吸収金額26.7億円
想定価格2,090円


WASHハウスIPOで幹事を務めるSMBC日興証券

WASHハウスIPOの概要

WASHハウスIPOは、コインランドリー「WASHハウス」のチェーン本部としてフランチャイズシステムの提供等を行っている企業です。

WASHハウスIPOは、営業拠点を従前の宮崎、福岡、広島に加え、東京、大阪、熊本、大分へと拡げ、FC店舗数も右肩上がりで増加中です。

WASHハウスのFC店舗数

(※画像クリックで拡大)

WASHハウスIPOは、吸収金額26.7億円(想定価格ベース)と中規模なので、需給面に優位性は感じられません。

また、IPOの観点からは、コインランドリーチェーンという事業内容も微妙な印象なので、さらに詳しく調べて見極めたいと思います。

WASHハウスIPOの幹事団には、IPOの取扱い銘柄数でトップを競い合っているSMBC日興証券SBI証券が名を連ねています。


SMBC日興証券のIPOルール


SBI証券のIPOルール

また、100%完全抽選でIPO抽選組に欠かせないマネックス証券も幹事団入りしています。


マネックス証券のIPOルール

WASHハウスIPOの初値予想

アイモバイルIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月2日以降)に追記させていただきます。

2,430円 (想定価格比:+340円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,190円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,300円~2,700円)


にほんブログ村

WASHハウスIPOのその情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

IPOでは、申し込める証券会社が多いほど有利なので、まだ持っていない証券口座をチェックして、年末のIPOラッシュに備えて下さい。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング