ワールド(3612)IPOのBB(ブックビルディング)は本日で締め切られましたが、再上場の大型IPOなので、かなり警戒されているようです。

また、ワールドIPOは人気を集めそうなフロンティア・マネジメントIPOとの同時上場というだけでなく、IPOの地合い自体が悪化していることも懸念材料です。

ワールド

ワールドIPOの関連記事

ワールドIPOのBBスタンスとIPO評価!再上場の大型IPO!

ワールドIPOの新規上場を承認!主幹事は野村證券!

ワールドIPOの仮条件

2,900円~3,200円

ワールドIPOの仮条件は、想定価格の3,630円を大幅に下回るレンジで設定されています。ワールドIPOは、新規承認時から不安材料が多かったので、仮条件の下振れも予想通りですが、それにしても超弱気な仮条件ですね。

ちなみに、ワールドIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は671.3億円から591.7億円にダウンしますが、それでも重く感じます。


SMBC日興証券のIPOルール

ワールドIPOの初値予想

2,900円 (想定価格比:-730円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,730円~4,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,200円~3,600円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,900円~3,200円)

ワールドIPOは、規模(吸収金額591.7億円)が大きいだけでなく、IPOで人気になりにくい再上場案件なので、かなり厳しいと言わざるを得ません。

上場市場が東証1部に決まれば一定の買い需要は見込めますが、それでも公開価格を割れる可能性が極めて高いと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ワールドIPOのその他初値予想はこちら

ワールドIPOの幹事団

ワールドIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
SBI証券
カブドットコム証券

ワールドIPOは大型で当選枚数も多いので、主幹事の野村證券だけでなく、平幹事のSMBC日興証券などにもチャンスがありそうです。

ただ、ワールドIPOは公開価格を割れる可能性が高いので、当選欲しさに手を出すと痛い目に合いそうですね。


IPO・新規公開株ランキング

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング