ヤシマキザイ(7677)IPOの新規上場が承認されました。ヤシマキザイIPOは、6月26日に東京証券取引所2部市場へ新規上場する予定です。

また、ヤシマキザイIPOの主幹事は野村證券が務めることになっています。本日は、後ほどご紹介する新日本製薬IPOも新規承認されており、いよいよ6月のIPOも大詰めといった感じですね。

ヤシマキザイ

ヤシマキザイ(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名ヤシマキザイ
コード7677
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
エース証券
SBI証券
カブドットコム証券
上場日6月26日
仮条件決定日6月6日(1,200円~1,280円に決定)
ブックビルディング期間6月10日から6月14日まで
公開価格決定日6月17日(1,280円に決定)
申込期間6月18日から6月21日まで
公募250,000株
売出し551,000株
OA120,000株
吸収金額11.8億円
時価総額36.9億円
想定価格1,280円→公開価格:1,280円
初値価格1,450円

SMBC日興証券 オンライントレード
ヤシマキザイIPO幹事のSMBC日興証券

ヤシマキザイIPOの概要

ヤシマキザイIPOは、鉄道分野を中核に交通インフラを事業領域とする専門商社です。ヤシマキザイIPOは、鉄道事業者各社および車輌・機器メーカーに多種多様な機器・部品を納入しており、納入した機器の保守や点検管理も行っています。

また、ヤシマキザイIPOは鉄道関連分野で培ったノウハウや製品ラインアップをもとに、産業機器・電力・自動車などの一般産業分野の卸売業も行っています。

ヤシマキザイIPOは、人気になりにくい東証2部への新規上場で、鉄道分野を中心とした卸売業も地味な印象です。

ただ、吸収金額は想定価格ベースで11.8億円とさほど大きくないため、需給面で関心を集めるかもしれませんね。

注目の幹事証券

SMBC日興証券は新規に口座開設すれば、IPOの優遇特典が得られるので、まだ口座をお持ちでない方は、この機会に口座開設すしておくのも良いと思います。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!


また、SBI証券は抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので申込み必須です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


さらに、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団に名を連ねているので、同グループのカブドットコム証券も委託幹事入りしそうです。←正式に決定しました!

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ヤシマキザイIPOのその他情報はこちら

ヤシマキザイIPOの初値予想

ヤシマキザイIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月6日以降)に追記させていただきます。

1,400円 (想定価格比:+120円)

(※大手予想会社の初値予想:1,300円~1,800円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社