雪国まいたけ(1375)IPOの新規上場が承認されました。雪国まいたけIPOは、9月17日に東京証券取引所1部市場又は2部市場へ新規上場する予定です。

また、雪国まいたけIPOの主幹事はSMBC日興証券大和証券が共同で務めることになっています。

9月のIPOがようやく新規承認されてホッとしました。来週はお盆も明けるので、IPOの新規承認も本格化しそうですね。

雪国まいたけ

雪国まいたけ(東証1部IPO)のIPO基本情報

銘柄名雪国まいたけ
コード1375(水産・農林業)
主幹事証券SMBC日興証券
大和証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SBI証券
楽天証券
上場日9月17日
仮条件決定日9月1日(2,000円~2,400円に決定)
ブックビルディング期間9月2日から9月8日まで
公開価格決定日9月9日(2,200円に決定)
申込期間9月10日から9月15日まで
公募0株
売出し17,672,700株
(国内:12,186,500株
海外:5,486,200株)
OA2,650,800株
吸収金額473.5億円
時価総額928.5億円
想定価格2,330円→公開価格:2,200円
初値価格2,100円

SMBC日興証券 オンライントレード
雪国まいたけIPO主幹事のSMBC日興証券

雪国まいたけIPOの概要

雪国まいたけIPOは、まいたけ、えりんぎ、ぶなしめじ等の生産販売及びきのこの加工食品の製造販売を行っている企業です。

雪国まいたけIPOは、安全・安心な食品を届けるために、技術、鮮度、環境、そしてコストにこだわりながら、農薬や化学肥料を一切使わない自然食品を提供しています。

雪国まいたけIPOは再上場(2015年6月に東証2部における上場を廃止)というだけでなく、公募株ゼロの売出株のみで、海外市場への販売も予定しているとはいえ規模(吸収金額473.5億円)も大きいため、需給面に不安があります。

また、まいたけなどの生産販売事業もIPOで人気とは言えませんが、株主優待(毎年3月末に100株保有かつ6ヶ月以上継続保有で3,000円相当の自社商品)が設定されていることでは関心を集めるかもしれませんね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

雪国まいたけIPOのその他情報はこちら

雪国まいたけIPOの幹事団には、共同主幹事のSMBC日興証券大和証券をはじめ、IPO幹事常連のSBI証券楽天証券などが名を連ねています。


IPOは100%完全抽選の楽天証券

雪国まいたけIPOの初値予想

雪国まいたけIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月1日以降)に追記させていただきます。

2,200円⇒2,100円 (公開価格比:-100円)

(※大手予想会社の初値予想:2,400円~2,650円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社