日通システム(4013)IPOの抽選結果が発表されました。また、日通システムIPOの公開価格は仮条件の上限に当たる3,000円で決まっています。

日通システムIPOの抽選結果は、にほんブログ村などにも続々とアップされていて、当選された方もチラホラと見受けられます。

そして、私の日通システムIPOの抽選結果は以下の通りでした。


日通システムIPOの抽選結果(野村證券

日通システム(野村證券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事の野村證券は当選枚数がそれなりにあり、相性も悪い方ではなかったので、かなり期待していたのですが、あっさりと落選でした。


IPO・新規公開株ランキング


日通システムIPOの抽選結果(SBI証券

日通システム(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

SBI証券は、平幹事の中では一番チャンスがありそうでしたが落選です。ただ、落選してもIPOチャレンジポイントがもらえるので、いくぶんショックが和らぎますね。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


日通システムIPOは、みずほ証券にも申し込みましたが落選でした。ただ、IPO後期抽選型の岩井コスモ証券auカブコム証券がまだ残っているので、あまり期待せずに待ちたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

日通システムIPOのその他抽選結果はこちら

IPOは、これから年末に向けて数多くの銘柄が新規承認されるはずなので、その時になって慌てないように、今のうちから準備しておきましょう。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社