「IPOその他」の記事一覧

なるべくスルーしたい!2021年のIPO騰落率ワースト5

IPOその他
IPO騰落率ワースト5

毎年1月はIPO閑散期なので、今年もIPOの新規上場はありません。しかし、2月はすでに4銘柄のIPOが新規承認されています。そこで、2021年に新規上場したIPOの騰落率ワースト5をリストアップしてみました。

今年仕切り直して新規上場!?2021年に上場を中止したIPO

IPOその他
仕切り直しIPO

今年は4月に東証の市場再編が行われるため、2月はすでに4つのIPOが新規承認されています。また、3月も例年以上のIPOラッシュになると言われているため、昨年(2021年)上場中止(延期)になったIPO銘柄(すでに改めて新規上場した銘柄は除く)をピックアップしてみました。

2021年のIPO幹事ランキング!2022年のIPOでも期待大

IPOその他
IPO幹事ランキング

2022年のIPOは、すでにRecovery International、セイファート、ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング、ライトワークスの4銘柄が新規承認されています。また、今月はさらにいくつかのIPOが新規承認されそうです。

2021年のIPO主幹事ランキング!2022年のIPOでも要注目

IPOその他
IPO主幹事ランキング

2022年のIPOに備えて、2021年のIPO(リート等のIPOも含む)で主幹事を務めた証券会社をランキング形式でまとめてみました。IPOでは、主幹事が配分数(割当数)の大半を占めているため、主幹事に申し込むことがIPO当選への近道になります。

住信SBIネット銀行が上場申請!いよいよIPO新規上場が実現!?

IPOその他
住信SBIネット銀行

SBIホールディングス(8473)傘下の住信SBIネット銀行が、東京証券取引所に上場申請したと発表されました。住信SBIネット銀行は、以前からIPO候補としてピックアップされていたので、遂にきたかといった感じですね。

ゴールデンウイーク明けの株式市場は大幅高!直近のIPOはまちまち

IPOその他

ゴールデンウィーク明けの東京株式市場は、前営業日比518円74銭高の2万9331円37銭と大幅高で取引きを終えました。前日のニューヨーク市場が3万4230.34ドルと過去最高値を更新したことや、新型コロナウイルスワクチンへの期待感が主な要因になったようです。

初値の公開価格割れはゼロ!今年前半のIPO初値騰落率ワースト5

IPOその他
IPO騰落率ワースト5

今年のIPOは、ここまで初値が公開価格を割れた銘柄はゼロという点では、まずまずのスタートを切ったと思います。そこで、2021年4月までに新規承認したIPOの騰落率ワースト5をリストアップしてみました。

今年のIPOの現状をチェック!初値と現在の株価を比較

IPOその他
IPOの初値と現在価格

昨年の前半は、新型コロナウィルスの影響で初値の公開価格割れが続出しましたが、今年は今のところ初値が公開価格を割れたIPOは一つもありません。そこで、2021年4月までに新規上場したIPOの初値と現在の株価をチェックしてみました。

2021年前半のIPO幹事証券ランキング!楽天証券が躍進

IPOその他

5月は毎年IPO閑散期ですが、今年もたがわずIPOの新規上場はありません。ただ、ゴールデンウィークが明ければ、6月のIPOがさらに新規承認されるはずなので、参考までに2021年IPO前半戦で幹事(主幹事を含む)を務めた銘柄数が多い順に証券会社をランキング化してみました。

2021年4月までに新規上場したIPOの初値騰落率ベスト5!

IPOその他
IPO初値騰落率ベスト5

IPOは4月で一段落し、今のところその後のIPOもメイホーホールディングスしか新規承認されていません。そこで、2021年4月までに新規上場したIPOの初値騰落率ベスト5をリストアップしてみました。

2021年後半に新規上場するかもしれないIPO候補!

IPOその他
IPO候補

昨年は、新型コロナウィルスの影響でIPOの上場中止が相次ぎましたが、今年のIPOは今のところ順調に新規上場しています。そこで、2021年後半に新規上場するかもしれないIPO候補をピックアップしてみました。

2021年前半のIPO主幹事ランキング!みずほ証券と野村證券が好調!

IPOその他
IPO主幹事ランキング

今年の5月は残念ながらIPOの新規上場がありません。また、今のところ6月のIPOも新規承認されていません。そこで、6月以降のIPOに備えて、4月までに新規上場したIPOの主幹事を務めた回数が多い順に、証券会社をランキング化してみました。

テスホールディングスIPOは2,010円で初値形成!上々の初値!

IPOその他
テスホールディングス

テスホールディングス(5074)IPOは、本日(4月27日)東京証券取引所1部市場へ新規上場し、前場に2,010円で初値形成しました。テスホールディングスIPOは、東証1部のやや地味な大型IPOだったので、上々の初値だと思います。

5月のIPOはゼロ!?6月はIPOラッシュか!?

IPOその他

IPOの新規承認は、このところ完全に止まってしまいました。5月は、もともとIPO閑散期なので、今年の5月もIPOの新規上場はゼロかもしれません。しかし、ゴールデンウィークが明けたら、6月に向けてIPOが次々と新規承認されるのではと期待しています。

3社同時上場はいずれも初値高騰!やや明暗が分かれるも上々の展開

IPOその他

ビジョナル(4194)IPO、ステラファーマ(4888)IPO、ネオマーケティング(4196)IPOは、本日(4月22日)3社同時上場しましたが、いずれも大方の予想よりも高い初値を付けました。

IPOの地合いは好転!?サイバートラストと紀文食品は絶好調

IPOその他

サイバートラストは即金規制明けとなった本日(4月19日)もストップ高の9,400円に張り付いたまま取引を終えています。私は指をくわえて見ているだけですが、果敢にセカンダリーで攻めた方は大勝利ですね。

ページの先頭へ