「IPOその他」の記事一覧

ステムリムIPOは予想通り公開価格割れ!その後は意外と堅調!

IPOその他
ステムリム

何かと話題になっていたステムリム(4599)IPOが、本日(8月9日)東証マザーズ市場へ新規上場しました。初値は残念ながら大方の予想通りに公開価格割れでしたが、その後は意外と堅調に推移していたので、予想されていたほど悪い展開ではなかったと思います。

2019年IPO前半戦の幹事証券ランキング!IPO取扱NO.1は?

IPOその他
2019年IPO前半戦の幹事証券ランキング

5月は例年通りのIPO閑散期なので、今年もバルテス(4442)IPOしか新規承認されていません。そこで、令和元年となる2019年IPO後半戦に備えて、2019年IPO前半戦で幹事(リート及びインフラIPO含む)を務めた銘柄数が多い順に証券会社をランキング化してみました。

初心者必見!IPOで前受金不要(事前入金不要)の証券会社!

IPOその他
IPOで前受金不要の証券会社

IPO投資では、申込時に購入資金を事前入金しなければならない証券会社が大半でした。ただ、このところ前受金不要(事前入金不要)でIPOに申し込める証券会社が増えてきています。そこで、前受金不要(事前入金不要)でIPOに申し込める証券会社をリストアップしてみました。

令和元年に新規上場しそうなIPO候補!

IPOその他
令和元年のIPO候補

本日(5月1日)から新元号の令和がスタートしたので、令和元年となる2019年後半に新規上場しそうなIPO候補をピックアップしてみました。記念すべき令和IPOの第一弾となるバルテス(4442)をはじめ、これからどのような銘柄がIPO新規上場するか楽しみですね。

2019年IPO前半戦の主幹事ランキング!日興と大和が好調!

IPOその他
IPO主幹事ランキング

IPO(新規公開株)では、主幹事が一番当選しやすいため、2019年4月までのIPOで主幹事を務めた回数が多い順に、証券会社をランキング化してみました。ランキング入りしている証券会社は、令和元年に新規上場するIPOでも、主幹事を務める可能性が高いと思うので要チェックです。

平成最終年に新規上場したIPOの初値と現在の株価をチェック!

IPOその他
2019年前半のIPO

平成の株式市場は昨日(4月26日)で幕を閉じました。10連休のゴールデンウイーク明けからは、いよいよ令和での株式市場が幕を開けます。そこで、平成最終年(2019年1月~4月)に新規上場したIPOの初値と現在の株価をチェックしてみました。

年初第一弾のIPOは初値高騰!?識学IPOも期待大!?

IPOその他
年初第一弾のIPO

2月のIPOは、REIT(リート)とインフラファンドを含め7銘柄が新規承認されています。2月は、予想していたよりも多くのIPOが新規上場することになったので楽しみです。来月の6日には、今年のIPO第一弾となる識学(7049)IPOのBB(ブックビルディング)が始まります。

年明け一発目のリートIPOの初値は堅調!?過去の実績をチェック!

IPOその他
REIT(リート)IPO

先日、通常のIPO第一弾となる識学IPOが新規承認されました。また、REIT(リート)IPO第一弾のエスコンジャパンリート投資法人IPOとインフラファンドIPO第一弾のエネクス・インフラ投資法人もすでに新規承認されています。

平幹事でのIPO当選実績!平幹事も侮れない!?

IPOその他
平幹事のIPO当選実績

IPO投資では、主幹事を務める証券会社が配分数の80%以上を占めることが多いため、主幹事に申し込むことが当選への近道となります。ただ、だからと言って平幹事では全く当選しないというわけでもないので、私の平幹事でのIPO当選実績を過去5年にさかのぼって調べてみました。

2018年のIPO騰落率ワースト5!大型IPOは要注意!?

IPOその他
IPO騰落率ワースト5

IPOの新規承認は本日もありませんでした。今月下旬には3月のIPOが新規承認されるかもしれませんね。先日は2018年のIPO騰落率ベスト5をリストアップしたので、本日は2018年に新規承認したIPOの騰落率ワースト5をリストアップしてみました。

2018年のIPO騰落率ベスト5!今年のIPOも期待大!?

IPOその他
IPO主幹事ランキング

このところ、IPOが新規承認されるのをまだかまだかと待ちわびていますが、本日も残念ながら新規承認されませんでした。そこで、2018年に新規承認したIPOの騰落率ベスト5をリストアップしてみました。今年のIPO騰落率ベスト5はどうなるのか楽しみですね。

これまでに新規上場したインフラIPOの初値と現在価格!インフラIPOは苦戦必至!?

IPOその他

今年は、すでにインフラファンドIPOのエネクス・インフラ投資法人が新規承認されているので、これまで新規上場したインフラファンドIPOの初値と現在の価格を調べてみました。ちなみに、東証インフラファンド市場とは太陽光発電施設などのインフラ施設を投資対象とする投資法人又は投資信託が上場対象となる市場です。

2018年のIPO幹事ランキング!今年もSBI証券がNo.1!

IPOその他
IPO主幹事ランキング

これから新規承認される今年のIPOに備えて、2018年のIPO(リート等のIPO含む)で幹事(主幹事及び委託幹事含む)を務めた証券会社をランキング形式でまとめてみました。ランクインしている証券会社は、今年のIPOでも主幹事や幹事(委託幹事)を務める可能性が高いので、IPOに必須の証券会社です。

2018年に新規上場したREIT(リート)IPOの初値結果と現状!

IPOその他
REIT(リート)IPO

今年(2019年)は、まだ通常のIPOが新規承認されていません。ただ、REIT(リート)IPOはすでにエスコンジャパンリート投資法人IPOが新規承認されています。そこで、参考までに昨年(2018年)新規上場したREIT(リート)IPOの初値結果と現在価格をチェックしてみました。

2018年のIPO主幹事ランキング!IPOに欠かせない証券会社!

IPOその他
IPO主幹事ランキング

2019年のIPOに備えて、2018年のIPO(リート等のIPOも含む)で主幹事を務めた証券会社をランキング形式でまとめてみました。IPOでは、主幹事が配分数(割当数)の大半を占めています。よって、IPOで当選するためには主幹事に申し込むことが必須です。

2019年元旦!2018年のIPOに当選した証券会社は今年も期待大!?

IPOその他
2019年元旦

新年あけましておめでとうございます。本年もIPO(新規公開株)を中心に、立会外分売、株主優待、ロボアドバイザー投資など、様々な投資情報をアップしていきたいと思っております。本年も宜しくお願い致します。

2018年12月のIPOは波乱含み!初値と現在の株価をチェック!

IPOその他
IPO(新規公開株)

2018年12月のIPO(新規公開株)は、全般的に当初の予想よりも低調で、波乱含みの展開でした。特に、超大型のソフトバンクがコケてからは、IPOの地合いも一気に悪化してしまいました。そこで、12月に新規上場したIPOの初値と現在の株価をチェックしてみました。

ポート、ベルトラ、リンクに初値がついて2018年のIPOは終了!

IPOその他
リンク

日経平均が大暴落する中、初日値付かずだったポート(7047)IPOと、クリスマス上場になったベルトラ(7048)IPO及びリンク(4428)IPOに初値がつき、2018年のIPOが終了しました。それにしても、日経平均はゾッとするような下げっぷりでしたね。

ページの先頭へ