平成最後の大晦日を迎えました。今年は、IPO(新規公開株)を中心に、立会外分売、デイトレード、スイングトレード、ロボアドバイザー投資などを行ってきましたが、昨年に続いて低調な一年となってしまいました。

IPOは、過去最低だった昨年よりは少しマシといった程度で、2年続けて厳しい状況が続いています。ただ、IPOは浮き沈みがあっても毎年プラスになっているので、有効な投資法に変わりありません。

IPOは当選しなければ始まらないので運に左右される面もありますが、来年もコツコツと気長に申込み続けながら過去最大の利益を目指したいと思います。

ちなみに、私の2018年IPO当選実績は以下の通りでした。

2018年IPO当選実績
銘柄名 証券会社 株数 公募価格 初値価格 利益(1単元)
メルカリ 大和証券 100 3,000円 5,000円 200,000円
国際紙パルプ商事 みずほ証券 300 344円 450円 31,800円
MTG 大和証券 100 5,800円 7,050円 125,000円
ソフトバンク SMBC日興証券 100 1,500円 1,463円 -3.700円
ソフトバンク みずほ証券 100 1,500円 1,463円 -3.700円
ソフトバンク 三菱UFJモルガン
・スタンレー証券
100 1,500円 1,463円 -3.700円
ソフトバンク 岡三証券 100 1,500円 1,463円 -3.700円
合計 342,000円

※利益金額は全て初値売りで換算(税・手数料込)

※私は家族口座などは一切ないので、全て私個人の当選結果です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

上記以外に、レオス・キャピタルワークスのIPOにもSBI証券で当選していましたが、上場直前で延期になってしまいました。

今年のIPOは昨年に続いて低調でしたが、それでも累計利益は390万円を超え、年平均でも約80万円の利益を得られているので、来年も利益を伸ばしていきたいと思います。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング

最後になりますが、今年も数多くの方にサイトを訪問していただき感謝申し上げます。また、メールやコメントを頂いた方にも心からお礼申し上げます。来年も何卒宜しくお願い致します。


IPO・新規公開株ランキング