岡三オンライン証券タイアップキャンペーン実施中!

SMBC日興証券は口座開設でIPO優遇

マネックス証券のIPOは100%完全抽選


IPOスケジュール
銘柄コード
銘柄名
主幹事
市場
上場日
BB期間
想定価格
仮条件
公募価格
評価
IPO初値結果はこちら
4173
WACUL
みずほ証券
東証マザーズ
2/19
2/2~2/8
900円

4936
アクシージア
大和証券
東証マザーズ
2/18
2/2~2/8
1,360円

2983
アールプランナー
野村證券
東証マザーズ
2/10
1/25~1/29
2,090円

6613
QDレーザ
SMBC日興証券
SBI証券
東証マザーズ
2/5
1/21~1/27
275円

C


スポンサーリンク

岩井コスモ証券が口座開設キャンペーンを実施中!

証券会社
岩井コスモ証券

岩井コスモ証券が新規口座開設で株式手数料最大3ヶ月全額キャッシュバックキャンペーンを実施中です。キャンペーン期間中に証券総合口座・信用取引口座を新規に開設された方は、対象取引の手数料が開設月を含めて最大3ヶ月間全額キャッシュバックされます。

アクシージアIPOの新規上場を承認!大和証券が主幹事

IPO新規上場承認

アクシージア(4936)IPOの新規上場が承認されました。アクシージアIPOは、2月18日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。また、アクシージアIPOの主幹事は大和証券が務めることになっています。

QDレーザIPOのBBスタンスとIPO評価!2021年のIPO第一弾

IPO情報
QDレーザ

QDレーザ(6613)IPOのBB(ブックビルディング)が来週の1月21日から始まります。QDレーザは半導体レーザおよび視覚情報デバイスなどを開発製造している企業です。QDレーザは2021年のIPO第一弾なので、注目度は高そうですね。

キューソー流通システムの立会外分売情報と参加スタンス!

立会外分売
キューソー流通システム

キューソー流通システム(9369)の立会外分売が発表されています。キューソー流通システムは食品物流のリーディングカンパニーとして、共同物流事業や専用物流事業などを行っています。

年初一発目のIPOは初値高騰!?過去実績をチェック

IPOその他

今年(2021年)一発目のIPOになるQDレーザのBB(ブックビルディング)が来週からスタートします。今年のIPOが遂に始まりますね。そこで、過去の年初一発目だったIPO(リートとインフラIPOは除く)の初値結果をチェックしてみました。

今年改めてIPO新規上場!?昨年上場中止になったIPOをチェック

IPOその他
IPO

大発会から数日が経ち、そろそろIPOの新規承認が出るのではと心待ちにしていたところ、今年2銘柄目となるアールプランナーIPOが新規承認されました。しかし、例年通りなら今月中に2月や3月のIPOがまだいくつか新規承認されると思います。

2020年のIPO騰落率ベスト5!今後の株価推移にも注目

IPOその他
IPO騰落率ベスト5

今年の大発会では直近IPOの一角がストップ高で張り付き、翌日はその反動から値を下げる銘柄が目立ち、良くも悪くも年始から直近のIPOに注目が集まっています。そこで、2020年に新規承認したIPOの騰落率ベスト5をリストアップしてみました。

2020年のIPO幹事ランキング!今年のIPOでも要注目

IPOその他
IPO幹事ランキング

2021年のIPOは、今のところQDレーザIPOとアールプランナーIPOが新規承認されています。また、今月はさらにいくつかのIPOが新規承認されるかもしれません。そこで、これから新規承認される今年のIPOに備えて、2020年のIPOで幹事を務めた証券会社をランキング形式でピックアップしてみました。

アールプランナーIPOの改めての新規上場を承認!主幹事は野村證券

IPO新規上場承認
アールプランナー

アールプランナー(2983)IPOの改めての新規上場が承認されました。アールプランナーIPOは、2月10日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。また、アールプランナーIPOの主幹事は野村證券が務めることになっています。

直近のIPOは絶好調!?初値と現在の株価を比較

IPOその他
IPOの株価チェック

2020年のIPO前半戦は、コロナショックの影響で初値の公開価格割れや上場中止が相次ぐ異常事態でした。しかし、2020年のIPO後半戦は打って変わってバブルの様相を呈し、高い初値を付けるIPOが続出するという目まぐるしい一年でした。

2021年の大発会は続落!直近のIPOは盛況

株式投資

2021年の大発会の日経平均株価は、昨年末比(2020年12月30日)185円79銭安の2万7258円38銭と続落して取引きを終えました。新型コロナウィルスの感染が拡大する中で、首都圏を対象にした緊急事態宣言が現実味を帯びてきたことが大きな要因ですね。

2020年のIPO主幹事ランキング!2021年のIPOでも期待大

IPOその他
IPO主幹事ランキング

2021年のIPOに備えて、2020年のIPO(リート等のIPOも含む)で主幹事を務めた証券会社をランキング形式でまとめてみました。IPOでは、主幹事が配分数(割当数)の大半を占めているため、主幹事に申し込むことがIPO当選への近道です。

2021年元旦!コロナの一日も早い収束を心から願っています。

IPOその他
2021年

明けましておめでとうございます。今年はコロナウィルスが収束し、一日も早く以前のような日常生活が送れるようになることを切に願っています。本年も何卒宜しくお願い致します。

2020年のIPO当選実績!累計利益は500万突破

IPO年間実績
IPO当選実績

2020年の大晦日を迎えました。2020年は、残念ながらコロナ禍によって日常生活を送るのが困難な一年となってしまいました。IPO投資は、ワースト2という厳しい結果でしたが、それでも毎年確実に利益を得られていて、累計利益も500万を突破しました。

2020年大納会!オンデックIPOは初値形成後にストップ高

株式投資

2020年の大納会は、前日比123円98銭安の2万7444円17銭で取引を終えました。東京株式市場は年末年始で休みになることと、前日に大幅上昇した反動から、利益確定売りが先行する展開になりました。

オンデックIPO上場二日目の初値予想!即金規制入り

IPO初値予想
オンデック

オンデック(7360)IPOは、本日(12月29日)東証マザーズ市場へ新規上場しましたが、予想通りの強さを見せ、初日値付かずで取引を終えています。オンデックIPOは、大納会での初値形成という、珍しいパターンになりそうですね。

ページの先頭へ