令和最初の大晦日を迎えました。私は、今年もIPO(新規公開株)投資を中心に、立会外分売、デイトレード、スイングトレード、ロボアドバイザー投資など、様々な投資を行ってきました。

年末の地合いは良かったのに流れに乗れず、全体的に可もなく不可もなくといった一年になってしまったのは残念です。

ただ、IPOに限ってはここ数年の低迷からようやく抜け出せた感じで、まずまずの結果だったと思います。

IPOはなかなか当選しませんが、毎年多かれ少なかれ利益を得られているので、来年も地道に申し込み続けながら今年以上の利益を目指したいと思います。

ちなみに、私の2019年IPO当選実績は以下の通りでした。

2019年IPO当選実績
銘柄名 証券会社 株数 公募価格 初値価格 利益(1単元)
日本国土開発 三菱UFJモルガン
・スタンレー証券
100 510円 624円 11,400円
ミンカブ・ジ
・インフォノイド
マネックス証券 100 1,050円 1,400円 35,000円
トビラシステムズ 大和証券 100 2,400円 5,420円 302,000円
インフォネット SBI証券 200 1,490円 3,430円 194,000円
SOSiLA物流
リート投資法人
SMBC日興証券 1 103,000円 112,500円 9,500円
合計 745,900円

※利益金額は全て初値売りで換算(税・手数料込)

※私は家族口座などは一切ないので、全て私個人の当選結果です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

今年のIPOは、昨年と比べて2倍以上の利益を得ることが出来ました。また、累計利益は470万円を超えていて、年平均でも約80万の利益を得られています。

来年は、100万円の大台に乗せられるように頑張りたいと思います。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング

最後になりましたが、今年も数多くの方にブログを訪問していただき心から感謝申し上げます。

また、メールやコメントを頂いた方にも重ねてお礼申し上げます。来年も何卒宜しくお願い致します。


IPO・新規公開株ランキング