「株式投資」の記事一覧

ティアンドエスIPOのセカンダリーで利益確保!

株式投資
ティアンドエス

ティアンドエス(4055)IPOは、8月7日に東証マザーズ市場へ新規上場しましたが初日値付かずとなり、昨日(8月11日)7,010円で初値形成しました。昨日は即金規制ということもあって眺めているだけでしたが、本日も朝の気配が良さそうだったため、久しぶりにIPOのセカンダリーに挑戦しました。

モダリスIPOの当選分を利確!

株式投資
モダリス

昨日(8月3日)東証マザーズ市場に新規上場したモダリス(4883)IPOは、初日値付かずの気配を見せていましたが、後場になって大きな売りが入り、2,520円で初値形成しました。私は外出していたため、初値が付いた場面は見ておりませんが、どうやら不意に初値が付いたようですね。

Sun AsteriskのIPO当選分を利確!

株式投資
Sun Asterisk

本日(7月31日)新規上場したSun Asterisk(4053)IPOは、地合いが非常に悪かったこともあり、大方の予想をやや下回る1,209円で初値形成しました。私が最初に板を見たときは、気配が公開価格と同値の700円くらいだったので焦りましたが、まずまずの初値を付けたのでホッとしました。

日経平均は大幅続伸でコロナショック以降の最高値!

株式投資
日経平均株価チャート(5月19日)

本日(5月19日)の日経平均株価は大幅に続伸し、前日比299円72銭高の2万433円45銭で取引を終えました。アメリカ企業による新型コロナウイルスのワクチン開発への期待感や、経済活動が徐々に再開されていることなどが主な要因になっているようです。

日経平均は2万円割れ!サイバーセキュリティクラウドは乱高下

株式投資

本日の日経平均株価は続落し、前日比352円27銭安の1万9914円78銭で取引を終えています。前日のニューヨーク市場が下落したことや、FRB議長が長期にわたる景気後退の可能性に言及したことなどが主な要因のようです。

日経平均は2万円台で値固め!?直近IPOは一段落

株式投資
NexToneの株価チャート(5月11日)

本日(5月11日)の日経平均株価は大幅に続伸し、前週末比211円57銭高の2万0390円66銭で取引を終えています。国内の新型コロナウイルス感染者数が減少傾向にあることや、緊急事態宣言の段階的な解除が視野に入ってきたことが主な要因になっているようです。

日経平均株価は大幅続伸!新興市場はジャスダック続伸するもマザーズ反落

株式投資

本日(5月8日)の日経平均株価は、前日比504円32銭高の2万0179円09銭と大幅に続伸し、2万円台を回復して取引を終えました。米中対立の緩和、経済活動の再開、コロナウイルス感染者数の減少などが主な要因になっているようです。

2020年の大発会はやはり大幅下落!戦後4番目の下げ幅!

株式投資
日経平均株価チャート(1月6日)

2020年の大発会の日経平均株価は、昨年末比(2019年12月30日)451円76銭安の2万3204円86銭と大幅に下落して取引きを終えました。米国がイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害したことにより、中東情勢が一気に緊迫化したため、やはりといった結果になってしまいましたね。

2019年大納会は続落するも29年ぶりの高値!

株式投資
日経平均株価チャート(2019年)

2019年の大納会は、前日比181円10銭安の23,656円62銭で取引きを終えました。株式市場が年末年始で休みになるため、手じまい売りに押される展開でしたね。ただ、終値は昨年に比べて18.19%上昇し、1990年以来、29年ぶりの高値を付けたので、概ね好調な一年だったと言えそうです。

日経平均は3日ぶりに反落で含み損もやや増加!

株式投資
日経平均株価チャート(8月13日)

本日(8月13日)の日経平均株価は3営業日ぶりに反落し、前営業日比229円38銭安の2万455円44銭で取引を終えています。依然として米中貿易摩擦への警戒感が解消されず、為替が円高に振れたことや香港の抗議デモも大きく影響しているようですね。

日経平均株価は3日続落するも含み損はやや減少!

株式投資
日経平均株価の週間チャート(8月6日)

日経平均株価は本日も続落し、前日比134円98銭安の2万0585円31銭で取引を終えました。相変わらず米中貿易摩擦の影響が大きいようですね。寄りの強烈な下げにはヒヤッとしましたが、その後は徐々に値を戻したので、寄りからすればかなり健闘した印象です。

令和初日の株式市場は大幅下落!マザーズは堅調!

株式投資

令和初日の東京株式市場は、対中関税の引き上げに言及したトランプ砲の影響で、前営業日比335円01銭安の2万1923円72銭と大幅に下落して取引を終えています。前場は、意外と持ちこたえているなと思っていましたが、後場になって持ちこたえきれずに一段と下落してしまいました。

テーマ投資で話題のFOLIO(フォリオ)の解説と評判!

株式投資
フォリオ

FOLIO(フォリオ)は、「VR(仮想現実)」や「AI(人工知能)」など、多彩なテーマの中から好きなテーマを選んで投資ができるオンライン証券です。FOLIOのテーマ投資では、10社の有望企業で構成されたテーマに10万円から投資することが出来るため、誰でも簡単に資産運用を楽しめます。

ミンカブ・ジ・インフォノイドIPOの当選分を利確!

株式投資
ミンカブ・ジ・インフォノイド

本日(3月19日)、東証マザーズ市場へ新規上場したミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)IPOは、公開価格の1,050円を上回る1,400円で初値形成しました。ミンカブ・ジ・インフォノイドの規模やVC(ベンチャーキャピタル)の保有株の多さを考えると、健闘した方だと思います。

ページの先頭へ