エーアイ(4388)IPOの新規上場が承認されました。エーアイIPOは、6月27日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

エーアイIPOの主幹事は、ライトアップIPOでも主幹事を務めているSBI証券です。また、エーアイIPOは後ほどご紹介するプロパティデータバンクIPOとの同時上場になります。

6月後半は、予想通りのIPOラッシュになってきたので、色々と忙しくなりそうですね。

エーアイ

エーアイ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名エーアイ
コード4388
主幹事証券SBI証券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
みずほ証券
東海東京証券
藍澤證券
岩井コスモ証券
エイチ・エス証券
エース証券
極東証券
東洋証券
水戸証券
むさし証券
上場日6月27日
仮条件決定日6月7日(900円~1,000円に決定)
ブックビルディング期間6月11日から6月15日まで
公開価格決定日6月18日
申込期間6月20日から6月25日まで
公募187,000株
(新株式発行:120,000株
自己株式の処分:67,000株)
売出し380,000株
OA85,000株
吸収金額5.2億円
時価総額38.7億円
想定価格800円
初値価格3,500円


エーアイIPO主幹事のSBI証券

エーアイIPOの概要

エーアイIPOは、音声合成エンジン及び音声合成に関連するソリューションを提供している企業です。

エーアイIPOの高品質音声合成エンジン「AITalk®(エーアイトーク)」シリーズでは、PCにインストールをするだけで簡単に利用できるソフトから、機器に組み込むための製品など、音声合成専業メーカーならではの様々な製品を取扱っています。

エーアイIPOは、SBI証券が主幹事で規模(吸収金額5.2億円)も小さく、AIというテーマ性もあるため、それなりに人気を集めると思います。

ただ、想定価格(800円)が安めなので、やや旨みは少なくなりそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

エーアイIPOのその他情報はこちら

エーアイIPOでオススメの幹事証券

エーアイIPOの主幹事はSBI証券なので、IPOチャレンジポイントを使って当選を狙うことも可能です。


SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


また、IPOの取扱銘柄数がトップクラスのSMBC日興証券も要チェックです。


SMBC日興証券のIPOルール

エーアイIPOの初値予想

エーアイIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月7日以降)に追記させていただきます。

3,500円 (仮条件の上限価格比:+2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,800円~2,100円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,000円~2,300円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング