SOSiLA物流リート投資法人(2979)IPOの新規上場が承認されました。SOSiLA物流リート投資法人IPOは、12月10日に東証REIT(リート)市場へ新規上場する予定です。

また、SOSiLA物流リート投資法人IPOの主幹事はSMBC日興証券大和証券みずほ証券が共同で務めることになっています。

SOSiLA物流リート投資法人

SOSiLA物流リート投資法人(東証リートIPO)のIPO基本情報

銘柄名SOSiLA物流リート投資法人
コード2979
主幹事証券SMBC日興証券
大和証券
みずほ証券
幹事証券(委託含む)三菱UFJモルガン・スタンレー証券
野村證券
上場日12月10日
仮条件決定日11月22日
ブックビルディング期間11月25日から11月29日まで
公開価格決定日12月2日
申込期間12月3日から12月6日まで
公募487,000口
売出し0口
OA24,350口
吸収金額511.4億円
時価総額490億円
想定価格100,000円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
SOSiLA物流リート投資法人IPO主幹事のSMBC日興証券

SOSiLA物流リート投資法人IPOの概要

SOSiLA物流リート投資法人IPOは、物流不動産及びインダストリアル不動産へ投資する投資法人です。中でも、住友商事が開発したSOSilA(ソシラ)シリーズに重点投資しています。

また、SOSiLA物流リート投資法人IPOはスポンサーである住友商事グループが有する不動産事業における知見及び開発力、並びに私募リート及び私募ファンド等の運用を通じて蓄積したノウハウの活用により、投資主価値の最大化を追求しています。

SOSiLA物流リート投資法人IPOはそれなりの規模(吸収金額511.4億円)ですが、スポンサーが住友商事なので、リートIPOでポイントの一つになるスポンサー力には問題なさそうです。

また、このところリート指数が右肩上がりで好調に推移していることもプラスに働きそうですね。

※REIT(リート)IPOは通常のIPOと異なりますので、初心者の方は注意して下さい。

SOSiLA物流リート投資法人IPOの幹事団は、共同主幹事のSMBC日興証券大和証券みずほ証券など、国内五大証券で構成されています。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団に名を連ねているので、同グループのカブドットコム証券も委託幹事入りするかもしれませんね。


カブドットコム証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

SOSiLA物流リート投資法人IPOのその他抽選結果はこちら

SOSiLA物流リート投資法人IPOの初値予想

SOSiLA物流リート投資法人IPOの初値予想は、仮条件決定後(11月22日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社