フュージョン(3977)IPOの抽選結果と公開価格が発表されました。フュージョンIPOの公開価格は、仮条件(1,000円~1,140円)の上限である1,140円になっています。

フュージョンIPOは、地方市場(札幌証券取引所アンビシャス)という点を除けば、超小型(吸収金額1.6億円)、ビッグデータ関連、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株なしと、初値高騰の条件が揃っているので、是非とも当選したい銘柄です。

そして、私のフュージョンIPOの抽選結果は以下の通りでした。


フュージョンIPOの抽選結果(岡三証券

フュージョン(岡三証券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事の岡三証券は、これまで一度も当選したことが無かったので、A級IPOのフュージョンで初当選したかったのですが、今回も縁がありませんでした。


フュージョンIPOの抽選結果(SBI証券

フュージョン(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

SBI証券は、当選枚数が少なく期待度も低かったので、IPOチャレンジポイントが貰えただけで満足です。⇒(SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


SBI証券のIPOルール


にほんブログ村

フュージョンIPOのその他抽選結果はこちら


その他、エイチ・エス証券も当然のごとく落選だったので、フュージョンIPOは残念ながら全滅決定です。フュージョンIPOは、当選枚数が極少だったので、にほんブログ村でも当選された方は、ほとんど見当たりませんね。

私は、ここまで今年のIPOは連敗中です。ただ、3月のIPOが続々と新規承認されているので、何とか3月中に今年の初当選をゲットしたいです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社