カブドットコム証券は、三菱UFJフィナンシャル・グループに属するネット専業証券会社です。最近は、CMが頻繁に流れているので見たことある方も多いと思います。

カブドットコム証券は、IPO(新規公開株)だけでなく、株主優待取りでも欠かすことの出来ない証券会社です。もちろん、カブドットコム証券は他の証券会社と同様に口座開設費用や口座維持手数料は無料です。

カブドットコム証券

カブドット証券の紹介と口座開設の目次

  1. カブドット証券の解説
  2. カブドット証券のIPO配分数
  3. カブドット証券のIPOルールと注意点
  4. カブドット証券の口座開設

カブドットコム証券の解説

カブドットコム証券は、三菱UFJフィナンシャル・グループだけあって信頼度の高い証券会社です。また、カブドットコム証券は株主優待取りでとても人気ある証券会社で、数多くの一般信用売建可能銘柄(長期・売短)を取り扱っています。

さらに、カブドットコム証券は株式売買手数料が格安なので、その他の様々な取引でも利用しやすい証券会社です。なお、信用取引では建玉残高や新規建て約定代金に応じて、手数料が0円で金利が優遇となるプランも用意されています。

カブドットコム証券(現物株式手数料)

(※画像クリックで拡大)

カブドットコム証券(信用取引通常手数料)

(※画像クリックで拡大)

その他、カブドットコム証券は最先端&最強の高機能ツール「kabuステーション」を提供しています。「kabuステーション」は私も利用していますが、信用口座を開設+前月約定回数1回以上で基本料金とフル板オプション料金が「完全無料」になります。IPO投資ではフル板を見られた方が何かと便利なので、その点でもオススメのツールです。

↓カブドットコム証券の無料口座開設はこちら↓

カブドットコム証券のIPO配分数

カブドットコム証券のIPO配分数は、割当数のほぼ100%を完全抽選という抽選組に優しい配分方式になっています。抽選方法は、コンピュータが作成した乱数に基づいて配分するという、公正性と機密性を確保したシステムなので、口座開設したばかりの方にも十分に当選のチャンスがあります。

カブドットコム証券のIPOルールと注意点

カブドットコム証券のIPOは、主に三菱UFJモルガン・スタンレー証券が引き受けるIPO(新規公開株)を委託販売(委託幹事)という形式で取り扱っています。よって、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事のIPOでは、当選枚数が多くなる傾向にありますが、その他の場合には他の幹事証券よりも当選枚数は少なめです。

ちなみに、私は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事を務めた昨年の日本郵政で、カブドットコム証券のIPOに初当選しました。

カブドットコム証券(日本郵政)

(※画像クリックで拡大)

また、カブドットコム証券のIPOは完全前金制になっています。カブドットコム証券ではBB(ブックビルディング)を申し込む際に、BB(ブックビルディング)相当額をあらかじめ入金しておく必要があります。

さらに、カブドットコム証券はIPO後期型なので、BB(ブックビルディング)申込みをした後、購入申込み期間に再び購入申込みをする必要があります。つまり、二回申込み手続きをしなくてはならないために少し面倒ですが、手間が掛かる分だけ競争率は下がると思います。

なお、カブドットコム証券のIPOは当選した場合、購入のキャンセルは一切出来ませんので注意してください。最後に、カブドットコム証券の自動通知サービスに登録しておけば、IPOの取扱予定や抽選結果などをメールで教えてくれるので便利です。

カブドットコム証券の口座開設

カブドットコム証券の口座開設には、マイナンバー(個人番号)が必要になりますので、あらかじめお手元に用意してください。

カブドットコム証券のインターネットでらくらく電子口座開設なら、署名や捺印不要のうえ申込は10分で完了します。もちろん、郵送での口座開設も出来ますので、都合の良い方法で手続きしてください。

カブドットコム証券の口座開設手順

  1. 基本情報とメールアドレスの登録

    カブドットコム証券の口座開設1

  2. 必須項目の確認

    カブドットコム証券の口座開設2

  3. 申込みフォームに必要事項を入力

    カブドットコム証券の口座開設3

  4. 入力内容の確認

    カブドットコム証券の口座開設4

  5. 申込みをクリック後、デジカメやスキャナ等で「番号確認書類(マイナンバー)」および「本人確認書類」の画像ファイルを準備して、ファイルアップロードすれば完了です。

  6. カブドットコム証券の無料口座開設はこちら

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング

▲カブドット証券の紹介と口座開設の目次に戻る