西本Wismettacホールディングス(9260)IPOは、同時上場する3社の中で一番規模が大きいため、東証1部だとしても需給面に不安を感じます。

また、食品輸入や卸売りという事業内容もIPOで人気になりにくく、にほんブログ村でも悲観的な意見が目立つので、注目度も低そうですね。

西本Wismettacホールディングス

西本WismettacホールディングスIPOの関連記事

西本WismettacホールディングスIPOのBBスタンスとIPO評価!

西本WismettacホールディングスIPOの新規上場を承認!大型IPO!

西本WismettacホールディングスIPOの仮条件

4,500円~5,250円

西本WismettacホールディングスIPOの仮条件は、想定価格の5,250円を上限に下方へ大きく拡げたレンジになっています。

西本WismettacホールディングスIPOは、当初からイマイチの評価だったので、弱気な仮条件も納得です。

ちなみに、公開価格が万が一仮条件の下限(4,500円)で決まると、吸収金額は223.4億円から191.5億円にダウンしますが、それはそれで問題ですね。


SMBC日興証券のIPOルール

西本WismettacホールディングスIPOの初値予想

4,850円⇒4,470円 (公開価格比:-280円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:5,250円~5,700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,750円~5,200円)

西本WismettacホールディングスIPOは、規模(吸収金額223.4億円)が大きいだけでなく値がさ(想定価格5,250円)なので、リスクが高くて手の出しづらい印象です。

また、西本WismettacホールディングスIPOは3社同時上場なので、資金分散の影響も大きいと思います。

さらに、西本WismettacホールディングスIPOは事業内容も目新しさに欠けるため、公開価格を割れる可能性が高いと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

西本WismettacホールディングスIPOのその他初値予想はこちら

西本WismettacホールディングスIPOの幹事団

西本WismettacホールディングスIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
みずほ証券
極東証券
SBI証券
エース証券
カブドットコム証券

西本WismettacホールディングスIPOは、公開価格を割れる可能性があるため、あえて参加する必要はないと思います。

ただし、SBI証券は抽選に外れればIPOチャレンジポイントが貰えるので申し込み必須です。


SBI証券のIPOルール

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ