日宣(6543)IPOの抽選結果と公開価格が決定しました。日宣IPOの公開価格は、仮条件(1,540円~1,600円)の上限に当たる1,600円に決まっています。

日宣IPOは、シャノンIPOが好発進したこともあり、徐々に評価が上がっているようです。日宣IPOも良い初値を付けて、23日の3社同時上場につなげて欲しいですね。

そして、私の日宣IPOの抽選結果は以下の通りです。


日宣IPOの抽選結果(大和証券

日宣(大和証券)

(画像クリックで拡大)

主幹事の大和証券は、株主優待で「ダイワのポイントプログラム」を獲得したので、チャンス回数が4回にアップしましたが、その効果は発揮出来ませんでした。⇒(大和証券の株主優待でIPOの当選確率をアップ!

ただ、昨年は2回もチャンス当選しているので、今後のIPO抽選に期待しています。


日宣IPOの抽選結果(SMBC日興証券

日宣(SMBC日興証券)

(画像クリックで拡大)

SMBC日興証券は、補欠=落選という見慣れた結果に終わりました。SMBC日興証券は、ユナイテッド&コレクティブIPOで主幹事を務めているので、そこで相性の良さを発揮して欲しいです。⇒(SMBC日興証券のIPOルール


SMBC日興証券の公式サイト


日宣IPOの抽選結果(SBI証券

日宣(SBI証券)

(画像クリックで拡大)

SBI証券は、IPOチャレンジポイントを使わず、資金も少なかったため、やはり厳しかったようです。ただ、SBI証券はIPOの取扱銘柄数がトップクラスなので、まだこれからいくらでもチャンスがありますね。⇒(SBI証券のIPOルール


SBI証券の公式サイト


日宣IPOの抽選結果(マネックス証券

日宣(マネックス証券)

(画像クリックで拡大)

マネックス証券は、100%完全抽選なので、いつも期待しているのですが、残念ながら落選でした。⇒(マネックス証券のIPOルール


マネックス証券の公式サイト


にほんブログ村

日宣IPOのその他抽選結果はこちら


日宣IPOの抽選は、IPO後期型の岩井コスモ証券が残っているので、微かな望みはありますが、かなり厳しそうです。

にほんブログ村にも数多くの抽選報告がアップされていますが、当選された方は少なそうですね。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社