岡三オンライン証券は、創業90年を超える岡三証券グループに属するインターネット専業証券会社です。岡三オンライン証券は、2006年1月に設立された比較的新しい証券会社ですが、IPOやネット取引では欠かせない証券会社へと成長しています。

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券の紹介

岡三オンライン証券は、現物取引や信用取引はもとより、単元未満株式、投資信託、先物・オプション、取引所FX、店頭FX、ETF・ETN・REIT、取引所CFDなど、豊富な商品を取り扱っています。

また、岡三オンライン証券は、IPO(新規公開株)、NISA(少額投資非課税制度)、デモトレード、即時入金など、充実したサービスを提供しています。

さらに、岡三オンライン証券は、インターネット専業証券会社ということで、PC用やスマホ・モバイル用に、高機能で使いやすい様々な取引ツールも提供しています。

岡三ネットトレーダーWEBや岡三株スマホ&岡三ネットトレーダースマホは、「みんなの株式」2015年「取引ツール比較部門第1位」を獲得しており、様々な投資家から高い評価を得ていますね。

岡三オンライン証券の現物取引手数料

岡三オンライン証券の現物取引手数料

(※画像クリックで拡大)

岡三オンライン証券の現物取引手数料は、業界最安値水準である「定額プラン」と「ワンショット」から選ぶことが出来ます。


岡三オンライン証券の公式サイト

岡三オンライン証券のIPO配分数

岡三オンライン証券のIPO抽選配分数は、割当数の約10%以上を完全抽選及びステージ制で配分しています。

ちなみに、ステージの種類は、ステージS(判定期間中に一度でも信用取引手数料優遇コース「プレミアゼロ」または「プラチナ」が適用または、判定期間中の手数料合計が100万円以上)、ステージA(判定期間中の手数料合計が10万円以上100万円未満)、ステージB(判定期間中の手数料合計が10万円未満)の三種類です。

たいていの方は、ステージBに分類されると思いますが、それでも約10%は抽選で配分されるので、他の主な証券会社と同程度の配分率ですね。

岡三オンライン証券のIPOルールと注意点

岡三オンライン証券のIPO

岡三オンライン証券のIPOは、前受金不要な点が最大のメリットです。岡三オンライン証券は、申込時に事前入金する必要がないので、資金が少ない方には必須の証券会社です。

岡三オンライン証券IPOの手続き手順

岡三オンライン証券のIPO手順

岡三オンライン証券のIPOは、前受金が不要ですが、抽選で当選した場合、入金締切日の15時までに、必要金額(発行価格(募集・売出し価格)×抽選申込株数)以上の現物買付可能額(日計り拘束金は買付可能額から控除されます)を入金しなければなりません。

岡三オンライン証券の口座開設

岡三オンライン証券の口座を開設するには、マイナンバー確認書類と本人確認書類が必要です。もちろん、口座開設費用や管理費は無料なので、気軽に口座開設出来ます。

また、入力した申込書を自分でプリントアウトして郵送すれば、1週間程度で口座開設の手続きが完了します。


岡三オンライン証券の無料口座開設はこちら

岡三オンライン証券の口座開設手順

  1. 基本情報登録ページへの入力

    岡三オンライン証券の口座開設

  2. 口座開設申込みフォームへの入力

    ご登録のPCメールアドレス宛に、ログイン専用URLがメールで送られてくるので、そこへアクセスして、引続き証券総合取引口座のお申込みフォームへ入力。

  3. 書類返送のお手続き

    岡三オンライン証券の口座開設

  4. 口座開設申込書を返送後、1週間程度で口座開設の手続きが完了します。


岡三オンライン証券の公式サイト

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング