SMBC日興証券は、野村証券や大和証券と並ぶ大手証券会社です。また、SMBC日興証券は三井住友銀行が100%出資しているため、三井住友フィナンシャルグループに属する証券会社でもあります。

SMBC日興証券は、個人的にも一番お世話になっている証券会社で、IPO(新規公開株)も毎年当選していますので、特にオススメの証券会社です。(※私のIPO年間当選実績はこちら

また、私がIPOの抽選で初めて当選したのもSMBC日興証券だったので思い入れも深いです。

SMBC日興証券

▼SMBC日興証券の紹介と口座開設の目次

  1. SMBC日興証券の解説
  2. SMBC日興証券のIPO配分数
  3. SMBC日興証券IPOルールと注意点
  4. SMBC日興証券の口座開設

SMBC日興証券の解説

SMBC日興証券は、アドバイスを受けながら取引が出来る総合コースとインターネットを使って自分のペースで取引が出来るダイレクトコースがあります。

私は現在総合コースを利用していますが、ダイレクトコースでもIPOに申し込めますので、初心者の方はダイレクトコースから始めることをオススメします。

また、SMBC日興証券はダイレクトコース(ネット口座)からでもREIT(リート)IPOに申し込める数少ない証券会社です。REIT(リート)IPOは、通常のIPOに比べて当選枚数が多くて比較的当たりやすいので、ネットから申し込めるのは大きなメリットと言えます。

さらに、総合コースはアドバイスが受けられる反面手数料が高めですが、ダイレクトコースなら手数料も安く、信用取引なら無料になるので使い勝手も良いです。

SMBC日興証券のダイレクトコース

↓SMBC日興証券の無料口座開設はこちら↓

SMBC日興証券のIPO配分数

SMBC日興証券は、IPOの主幹事を務めることが多く、取扱銘柄数も豊富なので、IPO投資に欠かすことの出来ない証券会社です。

SMBC日興証券のIPOは、配分数の10%を1人1単元で完全抽選!つまり、あるIPO銘柄のSMBC日興証券への割当数が1,000枚だった場合、10%の100枚が抽選で配分されることになります。

SMBC日興証券のIPO

SMBC日興証券のダイレクトコースなら、IPOの申込みから購入・売却まで、全てインターネットで完結できるので便利です。

SMBC日興証券IPOルールと注意点

SMBC日興証券のIPOは前受金制

SMBC日興証券は、IPOに申し込む際に前もって口座に購入資金を入金しておく必要があります。例えば、10万円のIPOに申し込む場合は、口座に前もって10万を入金しておかなければなりません。

そして、IPOに申し込んだ後は、抽選結果が出るまで購入資金の10万円は拘束されるため、引き出したりすることは出来ません。もちろん、IPOの抽選に当選しなかった場合は、即座に10万円の拘束が解かれて自由に使えるようになります。

よって、SMBC日興証券で同時に複数のIPO銘柄に申し込む場合は、複数分の購入資金を入金しておく必要があるので注意してください。(例:10万円のIPO銘柄と20万円のIPO銘柄を同時に申し込む場合は、10万円+20万円=30万円を前もって入金)

SMBC日興証券のIPO当落表示

SMBC日興証券のIPOは、当選以外は全て補欠になります。補欠と聞くと少し期待してしまいますが、SMBC日興証券の場合はほぼ落選と一緒です。

しかし、繰り上がって当選する可能性もゼロではないので、SMBC日興証券が主幹事の場合や資金に余裕がある場合には、補欠申込みをした方が良いかもしれません。

SMBC日興証券IPOのペナルティ

SMBC日興証券は、IPOに当選したのに購入申し込みを忘れたり、購入をキャンセルしたりすると、1か月間IPOに申し込めなくなってしまいます。SMBC日興証券のIPOに当選した場合は、必ず購入手続きをするように気を付けてください。

SMBC日興証券の口座開設

SMBC日興証券の口座開設をするには、マイナンバー(個人番号)が確認できる書類と本人確認書類が必要なので、お手元に用意してから開設手続きをしてください。

インターネットで口座開設する場合、申込書を自分のプリンターで印刷して送付すれば約1週間(最短5日)、郵送で資料を取り寄せて返送すれば約2週間(最短9日)で口座開設が可能です。

SMBC日興証券の口座開設

↓SMBC日興証券の無料口座開設はこちら↓

SMBC日興証券の口座開設手順

  1. 規約の同意

    最初に「約款・規定集」「日興MRF目論見書」「金銭・有価証券の預託、記帳及び振替に関する契約締結前交付書面」 「ダイレクトコースお申し込みにあたっての留意事項」 など、ページ内の規約をご確認ください

  2. お客様情報入力

    SMBC日興証券の口座開設手順1

  3. 支店の選択

    SMBC日興証券の口座開設手順2

  4. 入力内容の確認

    SMBC日興証券の口座開設手順3

  5. 申込書の印刷及び送付

    インプットした申込書をプリンターで印刷して、SMBC日興証券へ送付したら完了です。申込書を取り寄せて口座開設する場合も、基本的に同様の手順で大丈夫です。

  6. SMBC日興証券の無料口座開設はこちら

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社

▲SMBC日興証券の紹介と口座開設の目次に戻る