エスユーエス(6554)IPOのBB(ブックビルディング)が、来週の8月28日からスタートします。

エスユーエスはIPO、それほど規模(吸収金額9億円)が大きくなく、東証マザーズへの単独上場という点からも人気を集めそうです。

エスユーエスは9月のIPO第一弾なので、幸先の良いスタートを切って、今後のIPOに弾みをつけて欲しいですね。

エスユーエス

エスユーエス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名エスユーエス
コード6554
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)西村証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
エース証券
SBI証券
極東証券
マネックス証券
岡三オンライン証券
上場日9月13日
仮条件決定日8月25日(2,220円~2,300円に決定)
ブックビルディング期間8月28日から9月1日まで
公開価格決定日9月4日(2,300円に決定)
申込期間9月5日から9月8日まで
公募323,000株
売出し31,000株
OA53,100株
吸収金額9億円
想定価格2,220円
初値価格4,970円

エスユーエスIPOの事業内容

エスユーエスは、IT分野・機械分野・電気及び電子分野・科学及びバイオ分野に特化した技術者派遣事業をはじめ、ERP(統合型業務ソフトウェアパッケージ)を中心としたコンサルティング事業就労移行支援事業、Web 関連サービスや各種システム開発等も行っています。

売上の大半を占める技術者派遣事業では、大手メーカやシステムインテグレータ等を顧客として、個々またはチームで技術者を派遣、また業務請負等にてサービスを提供しています。

エスユーエスのホームページでは、AI(自社開発人工知能「朱雀」)に力を入れているように見受けられますが、現時点では人材派遣事業がメインですね。

エスユーエスIPOの業績

エスユーエスの業績

(※画像クリックで拡大)

エスユーエスの売上は概ね順調に推移しているようです。利益はややバラついていますが、ここにきて急激に伸びていますね。

エスユーエスのIPO評価

エスユーエスは、UUUM(ウーム)から約2週間空けての新規上場で、規模(吸収金額9億円)も小さいため、需給面から人気化しそうです。

人材派遣事業は新鮮味に欠けますが、人手不足が社会問題になっているので、時流に合ったテーマ性ではあります。

また、今後AI(人工知能)などにも力を入れていきそうな点でも、一定の評価を得られそうです。

よって、エスユーエスのIPO評価は、Aが妥当だと考えています。エスユーエスIPOは、公開価格の2倍前後の初値が付くと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

エスユーエスIPOのその他情報はこちら

エスユーエスIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

エスユーエスIPOのBB(ブックビルディング)は、当然ながら全力で臨む予定です。主幹事の野村證券は、オークネットIPOで当選しているので、今回も期待しています。

また、平幹事では100%完全抽選のマネックス証券を中心に、SBI証券岩井コスモ証券にも申し込んで、何とか当選の二文字を拝みたいところです。

追記:前受金不要の岡三オンライン証券も幹事入り決定!

エスユーエスIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
野村證券 (主幹事) BB参加
西村証券 口座なし
いちよし証券 BB参加
岩井コスモ証券 BB参加
エース証券 口座なし
SBI証券 BB参加
極東証券 口座なし
マネックス証券 BB参加
岡三オンライン証券 BB参加


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社