SYSホールディングス(3988)IPOの新規上場が承認されました。SYSホールディングスIPOは、6月30日にジャスダックスタンダード市場へ新規上場する予定です。

SYSホールディングスIPOは、すでにご紹介済みのツナグ・ソリューションズIPOとの同時上場になります。6月のIPOは、どれも規模が小さめなので、当選するのは難しそうですが、それだけに期待出来そうな銘柄が揃っていますね。

SYSホールディングス

SYSホールディングス(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名SYSホールディングス
コード3988
主幹事証券東海東京証券
幹事証券野村證券
SMBC日興証券
安藤証券
エース証券
SBI証券
上場日6月30日
仮条件決定日6月12日(2,360円~2,560円に決定)
ブックビルディング期間6月14日から6月20日まで
公開価格決定日6月21日(2,560円に決定)
申込期間6月22日から6月27日まで
公募200,000株
売出し100,000株
OA45,000株
吸収金額8.8億円
想定価格2,560円
初値価格5,530円


SYSホールディングスIPO幹事のSMBC日興証券

SYSホールディングスIPOの概要

SYSホールディングスIPOは、ITシステム開発及びITソリューション・サービスの提供を中核とする総合情報サービス事業を展開しています。

ちなみに、総合情報サービスとはコンサルティングから設計、開発、運用、保守まで一貫したサービスや製品の開発・販売、教育事業等、情報技術にまつわるサービス全般のことです。

SYSホールディングスIPOは、ツナグ・ソリューションズIPOとの同時上場ですが、どちらもさほど規模が大きくないため、それほど心配する必要は無いと思います。


にほんブログ村

SYSホールディングスIPOのその他情報はこちら

SYSホールディングスIPOの幹事団には、ツナグ・ソリューションズIPOでも幹事を務めるSMBC日興証券SBI証券が名を連ねています。


SMBC日興証券


SBI証券

SYSホールディングスIPOの初値予想

SYSホールディングスIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月12日以降)に追記させていただきます。

5,380円 (想定価格比:+2,820円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:4,700円~5,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,500円~5,100円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:3,900円~4,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング