ブロードバンドセキュリティ(4398)IPOの新規上場が承認されました。ブロードバンドセキュリティIPOは、9月26日にジャスダックスタンダード市場へ新規上場する予定です。

また、ブロードバンドセキュリティIPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。9月は、みずほ証券が主幹事を務めるIPOが本当に多いですね。

ブロードバンドセキュリティ

ブロードバンドセキュリティ(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名ブロードバンドセキュリティ
コード4398
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
マネックス証券
上場日9月26日
仮条件決定日9月3日(690円~750円に決定)
ブックビルディング期間9月5日から9月11日まで
公開価格決定日9月12日(750円に決定)
申込期間9月13日から9月19日まで
公募400,000株
売出し300,000株
OA105,000株
吸収金額6.4億円
時価総額30.8億円
想定価格800円→公開価格:750円
初値価格初値決定後に追記


ブロードバンドセキュリティIPO幹事のSBI証券

ブロードバンドセキュリティIPOの概要

ブロードバンドセキュリティIPOは、セキュリティ・コンサルテイング、セキュリティ監査・体制構築支援、セキュリティ認証取得・準拠支援、脆弱性診断、情報漏洩IT対策サービスなどを提供しているセキュリティサービスプロバイダーです。

ブロードバンドセキュリティIPOは、ITセキュリティに特化することで、この分野における高い知識と技術力を有し、高品質のサービスを展開しています。

ブロードバンドセキュリティIPOは、想定価格ベースで吸収金額が6.4億円と小さいため、需給面で人気を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ブロードバンドセキュリティIPOのその他情報はこちら

オススメの幹事証券

ブロードバンドセキュリティIPOの幹事証券は、主幹事のみずほ証券と平幹事のSBI証券の2社だけなので、どちらも申込み必須です。


SBI証券のIPOルール

ブロードバンドセキュリティIPOの初値予想

ブロードバンドセキュリティIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月3日以降)に追記させていただきます。

2,250円 (想定価格:+1,450円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,650円~1,950円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,500円~1,750円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,200円~1,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社