ディーエムソリューションズ(6549)IPOは、SBI証券ビーブレイクシステムズIPOに続いて主幹事を務めていることで注目されている銘柄です。

ディーエムソリューションズIPOは、ビーブレイクシステムズIPOから程良く間隔が空いており、当選枚数も少ないため、需給面でかなりの人気を集めそうな気配です。

にほんブログ村にも、ディーエムソリューションズIPOに関して多くの情報がアップされていて、注目度の高さが窺えますね。

ディーエムソリューションズ

ディーエムソリューションズIPOの関連記事

ディーエムソリューションズIPOのBBスタンスとIPO評価!

ディーエムソリューションズIPOの新規上場を承認!SBI証券が主幹事!

ディーエムソリューションズIPOの仮条件

2,300円~2,500円

ディーエムソリューションズIPOの仮条件は、想定価格の2,170円を大幅に上回るレンジで設定されています。

ビーブレイクシステムズIPOの仮条件が上振れたので、ディーエムソリューションズIPOの仮条件も上振れると思っていましたが、予想通りの強気な仮条件になりました。

ちなみに、ディーエムソリューションズIPOの想定価格が仮条件の上限(2,500円)で決まった場合、吸収金額は4.9億円から5.7億円にアップしますが、それでも十分に小型なので全く問題ないと思います。

ディーエムソリューションズIPO主幹事のSBI証券

SBI証券のIPOルール

ディーエムソリューションズIPOの初値予想

6,500円 (想定価格比:+4,330円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:4,500円~5,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:5,000円~5,800円)

ディーエムソリューションズIPOは、ビーブレイクシステムズIPOよりも少しだけ見劣りしますが、当選枚数が極めて少なく、日程に恵まれていて、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たらないため、人気化必至の銘柄です。

よって、ディーエムソリューションズIPOは初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。


にほんブログ村

ディーエムソリューションズIPOのその他初値予想はこちら

ディーエムソリューションズIPOの幹事団

ディーエムソリューションズIPOの幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 野村証券
みずほ証券
岩井コスモ証券
エイチ・エス証券
エース証券
岡三証券
高木証券
水戸証券
藍澤證券
SMBCフレンド証券
極東証券
東洋証券
岡三オンライン証券

ディーエムソリューションズIPOは当選枚数が極少なので、主幹事のSBI証券で当選出来ないとかなり厳しいと思います。

なので、IPOチャレンジポイントを使って当選を狙うのも一つの手ですが、100株配分が濃厚なので悩ましい状況ですね。⇒(SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

また、幹事証券数が規模のわりに多いですが、中でも前受金が不要な岡三オンライン証券とIPO後期型の岩井コスモ証券は、念のために押さえておきたいところです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社