Fringe81(6550)IPOの抽選結果と公開価格が決定しています。Fringe81IPOの公開価格は、仮条件の上限である2,600円になっています。

Fringe81IPOの想定価格は2,070円だったので、結果的にかなりの上振れとなり、評価も上がってきているようです。

にほんブログ村にも多くの抽選結果がアップされていますが、Fringe81IPOは当選枚数が少ないため、当選された方はかなり少なそうですね。

もちろん、私もFringe81IPOに全力で申し込みましたが、抽選結果は以下の通りでした。

Fringe81IPOの抽選結果(野村證券

Fringe81(野村證券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事の野村證券は、個人的に相性が良い方だったので、わりと期待していたのですが、やはりこの規模では厳しいですね。

Fringe81IPOの抽選結果(マネックス証券

Fringe81(マネックス証券)

(※画像クリックで拡大)

平幹事の中では一番期待していたマネックス証券も残念ながら落選でした。ただ、マネックス証券は100%完全抽選なので、比較的抽選配分数も多くなる傾向にあるため、今後も幹事団入りした時は要チェックです。


マネックス証券

その他、SMBC日興証券みずほ証券も落選でした。まだIPO後期型の岩井コスモ証券カブドットコム証券の抽選が残っていますが全滅濃厚ですね。


にほんブログ村

Fringe81IPOのその他抽選結果はこちら

話は変わりますが、エコモットIPOで最後の望みだった松井証券も落選だったので、エコモットIPOも全滅確定です。⇒(エコモットIPOの抽選結果!当選枚数は極少!

6月のIPOは、どれも規模が小さめなので、やはり当選するのは難しいですね。ただ、まだ抽選が残っている銘柄もあるので、何とか一つくらい当選したいと願っています。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング