ビーブレイクシステムズ(3986)IPOの抽選結果と公開価格が決定しました。ビーブレイクシステムズIPOの公開価格は、当然ながら仮条件の上限である1,670円に決まっています。

ビーブレイクシステムズIPOは、久々の新規上場銘柄で評価も高かったため、かなり高い初値が付きそうです。また、主幹事がSBI証券ということで、にほんブログ村ではIPOチャレンジポイントを使って当選を狙った方が多かったようです。

かく言う私もIPOチャレンジポイントを使ってみましたが、抽選結果は以下の通りでした。

ビーブレイクシステムズIPOの抽選結果(SBI証券

ビーブレイクシステムズ(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

私はダメ元でほぼ全ポイントを使って勝負しましたが、やはり全然足りませんでした。ちなみに、利用したポイント数は230~240ポイントです。

にほんブログ村にも続々と抽選結果がアップされていますが、私がざっと調べたところでは、当選ポイント数が295ポイント前後で当選配分数は200株だったようです。

当初からかなりのポイント数が必要な雰囲気でしたが、それにしてもドンドンとボーダーラインが上がっていますね。6月8日に抽選結果が発表されるディーエムソリューションズIPOのポイント当選ラインも要注目です。


SBI証券のIPOルール

ビーブレイクシステムズIPOは、SMBC日興証券みずほ証券岡三証券にも申し込みましたが全滅です。

まだIPO後期型の岩井コスモ証券が残っていますが、さすがに望み薄ですね。


にほんブログ村

ビーブレイクシステムズIPOのその他抽選結果はこちら

今後、A級IPOでポイント当選するには、かなりのポイント数が必要になりそうです。しかし、それでもポイントを貯めれば、いつか必ず当選出来るので、地道にポイントを貯めていくことが重要だと思います。⇒(SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社