インターファクトリー(4057)IPOの抽選結果が発表されました。また、インターファクトリーIPOの公開価格は仮条件の上限に当たる960円で決まっています。

インターファクトリーIPOの抽選結果は、にほんブログ村などにも続々とアップされており、当選された方もチラホラと見受けられますね。

そして、私のインターファクトリーIPOの抽選結果は以下の通りでした。


インターファクトリーIPOの抽選結果(SMBC日興証券

インターファクトリー(SMBC日興証券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事のSMBC日興証券は残念ながらお決まりの補欠=落選パターンでした。繰り上がる可能性はゼロに等しいと思いますが、念のために補欠申込みはするつもりです。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!


インターファクトリーIPOの抽選結果(SBI証券

インターファクトリー(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

共同主幹事のSBI証券は私の保有ポイント数では届きそうになかったため、少ない資金で勝負しましたが落選です。ただ、SBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントが1ポイント貰えるので救われますね。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

また、インターファクトリーIPOは松井証券丸三証券にも申込みましたが全滅です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

インターファクトリーIPOのその他抽選結果はこちら

インターファクトリーのIPOチャレンジポイント当選ラインと当選配分数

インターファクトリーのIPOチャレンジポイント当選ラインは、私がざっと調べたところ385ポイント位で、ポイント当選の配分数は100株だったようです。

インターファクトリーのIPOチャレンジポイント当選ラインと当選配分数は、ほぼ予想されていた通りの結果になりましたね。

SBI証券のIPOチャレンジポイント実績データ

SBI証券のIPOチャレンジポイント実績データ

(※画像クリックで拡大)

※上記データは、独自で調べた予測値なので、あくまで参考程度にお考え下さい。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社