アグレ都市デザイン(3467)IPOが、明日(3月18日)ジャスダックスタンダード市場へ新規上場します。明日は怒涛の6社同時上場なので、各銘柄の最終的なチェックをするだけでも一苦労です。

明日は、資金がどの銘柄にどんな感じで分散して、それぞれの銘柄にどの位の初値が付くのか興味津々です。

アグレ都市デザイン

アグレ都市デザインIPOの直前初値予想

2,500円 (公募価格比:+770円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,100円~2,400円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,900円~2,200円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,500円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,591.60円

アグレ都市デザインIPOは、同時上場する銘柄の中で一番吸収金額(4.7億円)が小さくて、需給面で最も有利なので、公募価格をしっかりと上回る初値が付きそうです。

よって、アグレ都市デザインIPOの初値は、最初に予想した2,500円で据え置きたいと思います。偶然にも、大手予想会社も同じ初値予想になっています。


にほんブログ村

アグレ都市デザインIPOのその他初値予想はこちら

アグレ都市デザインIPOの初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の3,980円で、更新値幅は87円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の1,298円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、433円以上で6,920円以下となります。

SBI証券は、抽選に落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるので、ポイントを使ってIPOをゲットすることも出来ます。(※SBI証券のIPOチャレンジポイント

マネックス証券のIPOは、1人1票制の100%完全抽選なので、口座開設したばかりでも平等に当選のチャンスがあります。

カブドットコム証券は、数多くのIPO銘柄で委託幹事入りしているので、この機会に口座開設しておくことをオススメします。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ