アグレ都市デザイン(3467)のIPO新規上場が承認されました。上場日はヒロセ通商と同日の3月18日で、本日はこの他にも3銘柄の上場が承認されているので、実に3月18日は怒涛の5社同時上場となる模様です。

上場日はなるべくずらすなんていう噂を聞いていたのですが重なりまくりですね。3月のIPOは銘柄選定、スケジュール管理、資金管理に苦労しそうです。

アグレ都市デザイン

アグレ都市デザイン(ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名アグレ都市デザイン
コード3467
主幹事証券みずほ証券
幹事証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBCフレンド証券
岡三証券
いちよし証券
SBI証券
カブドットコム証券
マネックス証券
上場日3月18日
仮条件決定日2月29日(1,670円~1,730円に決定)
ブックビルディング期間3月2日から3月8日まで
公募価格決定日3月9日(1,730円に決定)
公募240,000株
売出し0株
OA36,000株
吸収金額4.7億円
想定価格1700円

アグレ都市デザインIPOの概要

アグレ都市デザインは新築戸建分譲事業、注文住宅・戸建建築請負事業、その他不動産に関連する事業を手掛けている企業です。

また、アグレ都市デザインは日本の伝統文化を継承しつつ、最新のテクノロジーで人や環境に優しく機能的にデザインされた都市と住まいを創造することをミッションとしています。

アグレ都市デザインのホームページからは洗練された印象を受けます。また、吸収金額4.7億円(想定価格ベース)で公募株のみというのもプラス要素です。しかし、あまりに上場銘柄が重ねっているため慎重に判断する必要があります。

アグレ都市デザイン(3467)の幹事団には、IPO取扱銘柄数ダントツのSBI証券とIPO抽選組に優しいカブドットコム証券が名を連ねています。

SBI証券はIPOの抽選に外れてもポイントが貰えるので、ポイントを貯めていけばポイント制度を使ってIPOをゲットすることも可能です。(※SBI証券のIPOチャレンジポイント

カブドットコム証券のIPOは100%完全抽選なので、口座開設したばかりの方でも平等に当選のチャンスがあります。

アグレ都市デザインIPOの初値予想

アグレ都市デザインIPOの初値予想は、仮条件発表後(2月29日)に追記させていただきます。

2,500円 (想定価格比:800円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,100円~2,400円)


にほんブログ村

アグレ都市デザインIPOのその他情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ