キャリアインデックス(6538)IPOの新規上場が承認されました。キャリアインデックスIPOは、12月14日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

キャリアインデックスIPOは、想定価格6,130円と久しぶりの値がさ銘柄です。また、主幹事がSBI証券なので、またしてもにほんブログ村などで、IPOチャレンジポイントの当選ラインと当選配分に話題が集まりそうです。

IPOの新規承認は嬉しいですが、アメリカ大統領選の影響で、本日の株式市場は大荒れでした。日経平均株価は、まさかのトランプ優勢で、前日比919円84銭安の1万6251円54銭と暴落しています。

IPOは、これから年末ラッシュを迎えようとしていますが、地合いの悪化が懸念されます。とにかく、一刻も早く落ち着きを取り戻して欲しいですね。

キャリアインデックス

キャリアインデックス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名キャリアインデックス
コード6538
主幹事証券SBI証券
幹事証券大和証券
SMBC日興証券
マネックス証券
エース証券
極東証券
上場日12月14日
仮条件決定日11月24日(5,720円~6,060円に決定)
ブックビルディング期間11月28日から12月2日まで
公開価格決定日12月5日(6,060円に決定)
申込期間12月7日から12月12日まで
公募126,000株
売出し306,000株
OA64,800株
吸収金額30.5億円
想定価格6,130円


キャリアインデックスIPO主幹事のSBI証券

キャリアインデックスIPOの概要

キャリアインデックスIPOは、インターネットを活用した集客プラットフォームとして、転職情報サイト「CAREERINDEX」、派遣・アルバイト情報サイト「Lacotto」、スクール情報サイト「CAREERINDEXスクール」、ファッション業界転職情報サイト「FashionHR」を運営している企業です。

また、キャリアインデックスIPOは、自社の事業モデルを「ポータルオブポータルズ」と呼んでおり、複数サイトへの登録・応募・資料請求等が、一括で出来る利便性の高さを売りにしています。

キャリアインデックスIPOは、想定価格が6,130円と値がさで、吸収金額30.5億円(想定価格ベース)と規模も大きめなだけに、慎重に見極める必要がありそうです。


にほんブログ村

キャリアインデックスIPOのその他情報はこちら

キャリアインデックスIPOの主幹事は、フィル・カンパニーIPOエルテスIPOでも主幹事を務めているSBI証券です。このところ、SBI証券の活躍ぶりが目に付きますね。


SBI証券のIPOルール

また、キャリアインデックスIPOの幹事団には、ZMPのIPOで主幹事を務める可能性が高いSMBC日興証券と、100%完全抽選で誰にでも平等に当選のチャンスがあるマネックス証券が名を連ねています。


SMBC日興証券のIPOルール


マネックス証券のIPOルール

キャリアインデックスIPOの初値予想

キャリアインデックスIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月24日以降)に追記させていただきます。

6,130円 (想定価格比:±0)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:6,330円~7,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:6,060円~6,600円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

12月は、ZMPがIPO新規上場するかもしれないので、今のうちに証券口座を増やして、万全の準備を整えておきましょう。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング