チェンジ(3962)IPOの新規上場が承認されました。チェンジIPOは、9月27日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

チェンジIPOは、主幹事がSBI証券なので、IPOチャレンジポイントでの当選ラインや複数配分数などで話題を集めそうですね。⇒(SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

チェンジ

チェンジ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名チェンジ
コード3962
主幹事証券SBI証券
幹事証券マネックス証券
みずほ証券
SMBC日興証券
エース証券
藍澤証券
SMBCフレンド証券
極東証券
東海東京証券
東洋証券
楽天証券
上場日9月27日
仮条件決定日9月5日(1,080円~1,200円に決定)
ブックビルディング期間9月7日から9月13日まで
公開価格決定日9月14日(1,200円に決定)
申込期間9月16日から9月23日まで
公募280,000株
売出し210,000株
OA0株
吸収金額5.6億円
想定価格1,150円


↑チェンジIPOの主幹事を務めるSBI証券↑

チェンジIPOの概要

チェンジIPOは、モビリティ、IoTビッグデータ、クラウド、セキュリティなどのテクノロジーを活用したサービス及び、IT人材育成のための研修などを提供している企業です。

また、チェンジIPOは「Change People、Change Business、Change Japan」をミッションに掲げ、様々な社会課題に直面する日本の社会を、より良い方向に導くことを目指しています。

チェンジは、吸収金額5.6億円(想定価格ベース)と小型なIT系マザーズIPOなので、かなり人気を集めそうです。また、主幹事がSBI証券なので、IPO抽選組からも注目されそうですね。

チェンジIPOの主幹事は、抽選だけでなくIPOチャレンジポイントでも当選が狙えるSBI証券です。


SBI証券のIPOルール

また、チェンジIPOの幹事団には、1人1票制で100%平等抽選のマネックス証券と、9月以降のIPOでも次々と幹事入りしているSMBC日興証券が名を連ねています。


マネックス証券のIPOルール


SMBC日興証券のルール

チェンジIPOの初値予想

チェンジIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月5日以降)に追記させていただきます。

2,760円 (想定価格比:+1,610円)

(※大手予想会社の初値予想:2,400円~2,800円)


にほんブログ村

チェンジIPOのその情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

9月以降のIPOがいよいよ本格化してきたので、今のうちに口座数を増やして、これからのIPOで当選を目指しましょう。

IPOにオススメの証券会社