G-FACTORY(3474)IPOの新規上場が承認されました。G-FACTORY(3474)IPOは、9月30日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

9月の後半は、思っていた以上のIPOラッシュになりましたね。しかも同時上場が多く、G-FACTORY(3474)IPOもオークネットIPOとの同時上場になってしまいました。

G-FACTORY

G-FACTORY(東証マザーズIPO)のIPO情報

銘柄名G-FACTORY
コード3474
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券いちよし証券
岩井コスモ証券
エース証券
SBI証券
上場日9月30日
仮条件決定日9月12日(3,080円~3,240円に決定)
ブックビルディング期間9月13日から9月20日まで
公開価格決定日9月21日(3,240円に決定)
申込期間9月23日から9月28日まで
公募150,000株
売出し69,000株
OA32,800株
吸収金額7.8億円
想定価格3,080円


↑G-FACTORY(3474)IPOで主幹事を務めるSMBC日興証券↑

G-FACTORYのIPO概要

G-FACTORYは、飲食店等の店舗型サービスを展開する企業への経営サポートと飲食店「名代 宇奈とと」の運営を手掛けている企業です。

G-FACTORYは、飲食店をはじめとした店舗型サービス業を展開する企業等が、出退店を行う際に必要となるサポートを行うことで、店舗型サービス業の新陳代謝を図るとともに、店舗型サービス業に関係する業者と顧客との架け橋となることで、店舗型サービス業をとりまく業界すべての活性化を図っています。

G-FACTORY(3474)IPOは、吸収金額7.8億円(想定価格ベース)と小型で、想定価格が3,080円と高めのために当選枚数も少なく、人気化する可能性はありそうです。

G-FACTORY(3474)IPOの主幹事は、バリューデザインIPOでも主幹事を務めるSMBC日興証券です。SMBC日興証券はIPOで主幹事を務めることが多く、リートIPOにもネットから申し込めるので、IPOに必須の証券会社です。


SMBC日興証券のIPOルール

また、9月のIPOで次々と幹事入りしている岩井コスモ証券と、IPO取扱数トップクラスのSBI証券も要チェックです。


岩井コスモ証券のIPOルール


SBI証券のIPOルール

G-FACTORY(3474)IPOの初値予想

G-FACTORY(3474)IPOの初値予想は、仮条件決定後(9月12日以降)に追記させていただきます。

4,800円 (想定価格比:+1,720円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:4,000円~4,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,300円~4,800円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:4,500円~5,000円)


にほんブログ村

G-FACTORY(3474)IPOのその情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

9月のIPOは、期待出来そうな銘柄が多いので、今のうちに新たな証券口座を開設して、IPOの当選確率をアップさせましょう。

IPOにオススメの証券会社