グローバル・リンク・マネジメント(3486)IPOは、SGホールディングス(佐川急便)IPOを含む4社同時上場ですが、その中では小型ということで人気を集めそうです。

また、不動産事業はIPOで人気とは言えませんが、IT領域にも力を入れている点で一定の評価を得られそうです。

グローバル・リンク・マネジメント

グローバル・リンク・マネジメントIPOの関連記事

グローバル・リンク・マネジメントIPOのBBスタンスとIPO評価!不動産関連IPO!

グローバル・リンク・マネジメントIPOの新規上場を承認!日興主幹事!

グローバル・リンク・マネジメントIPOの仮条件

2,320円~2,620円

グローバル・リンク・マネジメントIPOの仮条件は、想定価格の2,320円を下限に上方へ大きく拡げて設定されています。

グローバル・リンク・マネジメントIPOは、にほんブログ村などでもそれなりに評価されていますが、それにしても強気の仮条件に感じます。

ただ、それだけ機関投資家の評価も高かったようなので、4社同時上場でも期待出来そうです。

ちなみに、グローバル・リンク・マネジメントIPOの公開価格が仮条件の上限(2,620円)で決まると、吸収金額は9.8億円から11.1億円にアップします。


グローバル・リンク・マネジメントIPO主幹事のSMBC日興証券

グローバル・リンク・マネジメントIPOの初値予想

3,930円 (想定価格比:+1,610円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,000円~3,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,500円~3,700円)

グローバル・リンク・マネジメントIPOは、さほど規模(想定価格ベースで吸収金額9.8億円)が大きくなく、不動産×IT=不動産テックというテーマ性でも関心を集めそうです。

単独上場ならもっと高い初値が付きそうですが、4社同時上場で資金分散の影響は避けられないため、公開価格の1.5倍程度で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

グローバル・リンク・マネジメントIPOのその他初値予想はこちら

グローバル・リンク・マネジメントIPOの幹事団

グローバル・リンク・マネジメントIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 SBI証券
みずほ証券
エース証券
岩井コスモ証券
極東証券
マネックス証券
香川証券

主幹事のSMBC日興証券は、このところ当選から見放されているので、そろそろ当選しても良い頃だと期待しています。また、IPO抽選組に人気のSBI証券マネックス証券も要チェックです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社