マネーフォワード(3994)IPOの新規上場が承認されました。マネーフォワードIPOは、9月29日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

マネーフォワードIPOは、9月に新規上場すると報じられていたので、報道通りに新規承認されて良かったです。

マネーフォワードは、すでに利用されている方も多くて注目度も高いので、話題性抜群のIPOだと思います。

また、本日はマネーフォワードIPOの他にも、ロードスターキャピタルIPO西本WismettacホールディングスIPOが新規承認されているので、いよいよIPOラッシュ突入ですね。

マネーフォワード

マネーフォワード(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名マネーフォワード
コード3994
主幹事証券SMBC日興証券
マネックス証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
みずほ証券
東海東京証券
静銀ディーエム証券
いちよし証券
松井証券
上場日9月29日
仮条件決定日9月12日(1,350円~1,550円に決定)
ブックビルディング期間9月13日から9月20日まで
公開価格決定日9月21日(1,550円に決定)
申込期間9月22日から9月27日まで
公募1,617,700株
売出し931,000株
OA382,300株
吸収金額39億円
想定価格1,330円
初値価格3,000円


マネーフォワードIPO主幹事のSMBC日興証券

マネーフォワードIPOの概要

マネーフォワードIPOは、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」、法人や個人事業主向けのクラウド型サービス「MFクラウドシリーズ」などを提供している企業です。

特に、「マネーフォワード」はPCでもアプリでも、無料で簡単に続けることが出来る自動家計簿として人気を集めているので、ご存知の方も多いと思います。

マネーフォワードIPOは、吸収金額が想定価格ベースで39億円と大きめですが、知名度が高くて話題性も抜群なので楽しめそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

マネーフォワードIPOのその他情報はこちら

オススメの幹事証券

マネーフォワードIPOの主幹事は、三菱地所物流リート投資法人PKSHA Technologyでも主幹事を務めているSMBC日興証券です。


SMBC日興証券

また、マネックス証券が珍しく共同主幹事として名を連ねているので要チェックです。


マネックス証券

マネーフォワードIPOの初値予想

マネーフォワードIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月12日以降)に追記させていただきます。

1,850円⇒2,320円 (公開価格比:+770円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,550円~1,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,900円~2,200円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,500円~3,100円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング