レノバ(9519)IPOの新規上場が承認されました。レノバIPOは、2月23日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定する予定になっています。

レノバIPOは、ユナイテッド&コレクティブIPOとの同時上場です。また、市場は違いますが、フュージョンIPOとも上場日が重なっていますので、実質上の3社同時上場ですね。

レノバ

レノバ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名レノバ
コード9519
主幹事証券大和証券
幹事証券みずほ証券
SMBC日興証券
東洋証券
SBI証券
マネックス証券
いちよし証券
極東証券
上場日2月23日
仮条件決定日2月6日(660円~750円に決定)
ブックビルディング期間2月8日から2月14日まで
公開価格決定日2月15日(750円に決定)
申込期間2月16日から2月21日まで
公募650,000株
売出し560,000株
OA181,500株
吸収金額9.2億円
想定価格660円
初値価格1,125円


レノバIPO幹事のSMBC日興証券

レノバIPOの概要

レノバIPOは、大規模太陽光・バイオマス・風力・地熱といった幅広い再生可能エネルギー発電施設の開発と発電事業を行っている企業です。

レノバIPOは、2000年の創業以来一貫して、今までにない「もっと新しい」環境のあり方を考えながら実践し、今後も再生可能エネルギー事業を進め、「グリーンかつ自立可能なエネルギーシステムの構築」の実現に取り組んでいます。

レノバIPOは、想定価格(660円)が安くて当選枚数も多めです。しかし、規模(吸収金額9.2億円)はそれほど大きくありません。ただ、再生可能エネルギー事業はIPO的に微妙で、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も気になりますね。


にほんブログ村

レノバIPOのその他情報はこちら

レノバIPOの幹事団には、ユナイテッド&コレクティブIPOで主幹事を務めているSMBC日興証券が名を連ねています。SMBC日興証券は、2017年のIPOでも必須の証券会社ですね。


SMBC日興証券の公式サイト

また、IPO抽選組に人気のSBI証券マネックス証券も幹事団入りしています。


SBI証券の公式サイト


マネックス証券の公式サイト

レノバIPOの初値予想

レノバIPOの初値予想は、仮条件決定後(2月6日以降)に追記させていただきます。

1,100円 (想定価格比:+440円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:900円~1,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,000円~1,150円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

IPO投資では、申し込める証券会社が多いほど有利なので、新たな証券口座を開設して、当選確率をアップさせましょう。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング