ソレイジア・ファーマ(4597)IPOの新規上場が承認されました。ソレイジア・ファーマIPOは、3月24日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

ソレイジア・ファーマIPOは、すでに新規上場が承認されているオロIPOとの同時上場となります。それにしても、想定価格が180円とは激安ですね。また、みずほ証券が主幹事を務めるのは、これで5銘柄目になります。

ソレイジア・ファーマ

ソレイジア・ファーマ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ソレイジア・ファーマ
コード4597
主幹事証券みずほ証券
幹事証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
岡三証券
東海東京証券
マネックス証券
SBI証券
エース証券
極東証券
東洋証券
丸三証券
カブドットコム証券
上場日3月24日
仮条件決定日3月6日(175円~185円に決定)
ブックビルディング期間3月7日から3月13日まで
公開価格決定日3月14日(185円に決定)
申込期間3月15日から3月21日まで
公募19,437,500株
売出し0株
OA2,915,600株
吸収金額40.2億円
想定価格180円
初値価格234円

ソレイジア・ファーマIPOの概要

ソレイジア・ファーマIPOは、悪性腫瘍(がん)治療を目的とする医薬品の開発及び販売を主たる事業としている企業です。

また、ソレイジア・ファーマIPOは、悪性腫瘍に対する治療及び患者のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)向上が期待できる医薬品及び医療機器の開発や販売も手掛けています。

ソレイジア・ファーマIPOは、想定価格が180円と非常に安く設定されています。ただ、吸収金額はそれでも想定価格ベースで40.2億円と大きめです。

売出株なしの公募株のみという点は好印象ですが、バイオ系IPOらしく業績は赤字なので、慎重に判断する必要がありそうです。


にほんブログ村

ソレイジア・ファーマIPOのその他情報はこちら

ソレイジア・ファーマIPOの主幹事はみずほ証券で、幹事団には数多くの証券会社が名を連ねています。中でも、SMBC日興証券マネックス証券SBI証券は要チェックですね。


マネックス証券

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券も幹事団入りしているので、カブドットコム証券が委託幹事入りする可能性も高そうです。⇒委託幹事りが正式に発表されました。


カブドットコム証券

ソレイジア・ファーマIPOの初値予想

ソレイジア・ファーマIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月6日以降)に追記させていただきます。

175円⇒180円 (公開価格比:-5円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:180円~200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:185円~205円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング