ユナイテッド&コレクティブ(3557)IPOの配分数(割当数)が決まっています。ユナイテッド&コレクティブIPOは、規模(吸収金額4.2億円)が小さくて需給面が良好なので、次第に期待度が高まっているようです。

ユナイテッド&コレクティブ

ユナイテッド&コレクティブIPOは、かなり良い初値が付きそうなので、もし当選出来たら万々歳ですね。

ユナイテッド&コレクティブIPOの配分数(割当数)

ユナイテッド&コレクティブIPOのBB(ブックビルディング)は、2月14日までになっています(証券会社によって締切日時が微妙に異なるので注意して下さい)。

私は申し込める証券会社全てにBB(ブックビルディング)を済ませましたが、まだの方は各幹事証券の配分数(割当数)を参考にしながら、忘れずにBB(ブックビルディング)して下さい。

ユナイテッド&コレクティブIPOの配分数
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
SMBC日興証券 (主幹事) 227,900株 88% 228枚 A
大和証券 12,900株 5% 19枚 B
いちよし証券 5,100株 2% 5枚
SBI証券 5,100株 2% 23枚 B
岡三証券 2,500株 1% 3枚
岩井コスモ証券 2,500株 1% 3枚
マネックス証券 2,500株 1% 25枚 B

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。


にほんブログ村

ユナイテッド&コレクティブIPOのその他情報はこちら

ユナイテッド&コレクティブIPOは、上記の配分数(割当数)を見る限り、かなり競争率が高そうです。やはり、主幹事のSMBC日興証券で当選出来るかが鍵になりますね。

平幹事では、マネックス証券SBI証券大和証券に、わずかな望みがありそうです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社